しゃもじの感想

カメラを中心にいろいろ独自紹介記事も書いたりします。

Red spider lily and Cosmos in Tokyo (flower) (Camera)

彼岸花秋桜を撮りました。

タイトルが何故英語なのかって?特に意味はなく適当です。

 

今年は巾着田に行く機会がなく、彼岸花撮れないかなと思っていたら近所に咲いていたので撮りました。使用したのは42.5mmf1.7(35mm換算85mm)です。

 

f:id:shamo-ji:20180923230153j:plain

f:id:shamo-ji:20180923230223j:plain

f:id:shamo-ji:20180923230234j:plain

f:id:shamo-ji:20180923230300j:plain

巾着田のように一面彼岸花ではないので、f1.7開放で背景はかなり誤魔化しています。

 

 

去年の彼岸花の感想はこちら↓

shamoji.hatenadiary.jp

 

使用レンズはこれ↓です。一昨年からお世話になっています。

 

個人的には軽いし小さいし、OIS入っててDual IS対応なのでパナ機の場合、オリンパスの45mmよりは相性いいと思います。

 

 

 

 

続いて秋桜(国営昭和記念公園)。

今年はコスモス撮りに行く予定はなかったのですが、なんとなく昭和記念公園にレンズ3本持っていきました。結果的にライカ12-60mmf2.8-4.0は使わなかったので、使用レンズはこちらの2本です。

 

 

また42.5mmか!!!

 

そうなんです。このレンズ使うと適当に花撮って背景ボカしとけばそれっぽくなるので非常に使いやすいのです(素人感)。これ一本で本当に花撮り/ポートレートは楽です。

 

今回は望遠も使って圧縮効果を活かした撮影にもチャレンジしました。どの写真がそうかというと最初の2枚だけです。気になる写真があって焦点距離が知りたかったら適当にコピーしてexif見てください、多分ブログ載せる段階で消えてないはずです。

 

 

以下、撮った順に貼ります。

f:id:shamo-ji:20180923232146j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232156j:plain

100-300mm(200-600mm)で撮ると、背景の遠い森が黒+圧縮効果ででかくなるので、単焦点とはまた違う世界になります。

 

f:id:shamo-ji:20180923232204j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232229j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232245j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232314j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232329j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232340j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232412j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232617j:plain

けやきの原っぱは一面キバナコスモスでした。去年はオレンジもあったような?

 

けやきソフトクリームも食べました。

f:id:shamo-ji:20180923232720j:plain

 

イチョウ並木。まだ黄色くなく、緑色です。

f:id:shamo-ji:20180923232831j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232847j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232900j:plain

f:id:shamo-ji:20180923232939j:plain

 

以上で終了です。9月最後の3連休中日だけあってすごい人でした。

 

 

書き忘れましたが、上記画像はトリミングはしてないです。現像段階でのコントラスト調整、露出調整も色合いが納得できなくてしたのはあるかもしれませんが多分95%は撮って出し状態です。RAW+JPGでいつも撮るのですが、RAW現像→JPGにして横解像度を1920pixelと標準画質変換で一気にフォトショで複数圧縮してます。最近もうJPGだけで良い気もしてきました(雑)。

 

 

ちなみに去年の様子はこちら↓(ただし時期ずれのドワーフセンセーション)

shamoji.hatenadiary.jp

 

 

以上で終了です。ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

 


カメラランキング

ブロトピ:お花の写真