しゃもじの感想

基本的にTwitterに書いた感想の抜粋です。独自紹介記事も書いたりします。

Back Street Girls (漫画)

Back Street Girls バックストリートガールズ(漫画) 感想:A+(オススメ)

組長の気まぐれにより命とられるハズだったヤクザ3人がタイで全身整形、アイドルデビューというぶっ飛んだ内容のギャグ漫画だが中身オッサンで女の子演じる辛さ、組長の持ってくる理不尽な仕事など、笑いどころが絶えない。

 

f:id:shamo-ji:20170309154447j:plain

 

あらすじ

 何かを失敗したヤクザ3人、命をかけて組長に謝罪するも「内蔵取られるのとアイドルになるのどっちがいい?」と聞かれ、命のためにやむなくアイドルに。タイで完全な性転換手術と美容整形手術を受け、もはや別人に。その後1年間のアイドル地獄訓練を受けゴクドルズとしてデビュー、ゴクドルズ劇場での地獄の日々が始まる・・・

f:id:shamo-ji:20170309155437j:plain

衝撃的ビフォーアフター

 

f:id:shamo-ji:20170309160034j:plain

理不尽な組長。これはまだ可愛いほうで巻が進むごとにどんどん理不尽さが増していきます。ちなみにこれはグラビア前日ですが関係なくアイドルの顔に蹴りを入れます。

 

f:id:shamo-ji:20170309163649j:plain

たまの休日には皆で麻雀したり花札したり酒を飲んだり。中身がヤクザなので女子らしさはカケラもありません。

 

登場人物紹介

 

杉原チカ

 もともとが一番若かったので妹キャラに。後に登場する青森っ子いわく「可愛さの塊」。女性スタイリストに「なんでこんなに可愛いの~!」と抱きしめられることを楽しみにしている。口癖が「ぴょん」であるキャラだが安易に使いすぎとよく指摘される。熱狂的なファンが多い。

f:id:shamo-ji:20170309161342j:plain

 

立花マリ

 3人の中では若干個性が少ないが、青森のゴクドルファンいわく「クールビューティー」。アイドル化計画でしばらく顔を見せない間に父親がオカマになっていたという悲しい背景を持つ。ひどい痔持ちで、痔の三大疾患(グランドスラム)を同時達成した。3人の中で唯一ボディライン(ヒップ)のために追加の手術をブラジルで受けた。チカとは喧嘩もするが基本的にアニキとして慕われている。

f:id:shamo-ji:20170309162142j:plain

 

山本アイリ

 もともと3人の中で兄貴分だったためそのままリーダーに。とびぬけた個性はないが、3人をうまくまとめている。青森のゴクドルっ子いわく「ザ・アイドル」。マリかチカが始める喧嘩をよく仲裁したり、組長に一番に殴られることが多いなど若干損をしている節も見られるが気にしてはいない。

f:id:shamo-ji:20170309163421j:plain

 

感想 A+(女性(中身男性)への暴行に抵抗がないならオススメ)

 この漫画、ゴクドルズ達が理不尽な組長の仕置きで理不尽な仕事をしたりぶん殴られたりすることが恒常的に発生するので、そういうの絶対無理って人は読んじゃダメな漫画です。逆に、外見アイドルだけど中身オッサンなんでしょ?って受け入れられる人は爆笑できると思います。というか作者はよくこの設定を考えたと思います。普通の女の子にゴクドルズにやってる行為をしたらただの虐待漫画ですが中身がヤクザになっていることでギャグとして成立、しかも無茶ぶりもヤクザの上下関係で成立しているという点でお見事と私は言いたい。アニメ化しないかな~無理か~

 

ヒナまつり(漫画)

ヒナまつり(漫画) 感想:A(面白い)

ヤクザのもとに突然現れたサイキック少女のヒナとヤクザの奇妙な同居生活。というかヒナがやりたい放題やってヤクザが後始末に苦労するという話が基本多いが、ヒナが割と可愛いのでヘイトはすくない。登場人物のノリが良くて読んでいて痛快なギャグ漫画。

 

f:id:shamo-ji:20170305211921j:plain

 

 この漫画、ヤクザの新田が世話焼き女房気質でヒナのダラけた生活を支えているが、ことあるごとに習い事に行かせたりするも失敗して元の状態になるのが天丼で面白い。

 しかし、この漫画の面白さを支えているのはヒナと新田だけでなく他のサイキック少女のアンズや優等生なのにバーテンをやるようになってしまった瞳など、サブキャラの充実とノリの良い登場人物たちの寸劇である。

 

人物紹介という名の簡単なネタバレ

 

アンズ

 サイキック少女。ヒナを抹殺するために送り込まれたが即敗北。以降はホームレス生活→公園を追い出され中華料理屋の看板娘→9巻以降店取り壊しにより屋台店主に。一度学校へ行くも、ラーメンを作るのに何も役に立たないからと一日限りでやめた。ヒナまつりの登場人物の中で最もピュアで人情味溢れる人物。天使。

 

ホームレス生活編

f:id:shamo-ji:20170305210711j:plain

中華料理屋看板娘編

f:id:shamo-ji:20170305210732j:plain f:id:shamo-ji:20170305210959j:plain

 

たまたまヒナの席の隣だった優秀な女子中学生。優秀さが災いして夜のバーテンに抜擢され、そこでも優秀なことから店主を押しのけて人気No.1に。人脈を広げまくっていろいろな仕事をこなし(※中学生です) 実家から出て借りた家で開催したパーティに両親を呼び、労働生活をやめようとするも、上場企業幹部達からの引き抜き合戦を受けて母親もバーテン&労働生活を認めることに。後に実業家として高校一年生(飾り)にして一流の人脈を生かした一流のコンサル会社を立ち上げる。

f:id:shamo-ji:20170305211712j:plain

 

ヒナ

 主人公にして最初のサイキック少女。力が強すぎる上に事故で制御不能になったことから過去に捨てられたらしい。世話焼きの新田の元で大好物のイクラを貪りながらぐうたら生活を謳歌する。学校には行くが基本的に給食の時間以外は寝ている。新田がヤクザのくせに聖人じゃなかったら多分とっくに見捨てられてる部分が多々見受けられるが、ちょいちょい可愛い。新田の出世祝いや未来への別れ(失敗に終わった)など6巻に1回ぐらいデレる。新田が娘じゃないというと娘だと否定するところも可愛い。暴力団の中でも組長に孫のように可愛がられている。

f:id:shamo-ji:20170305212404j:plain f:id:shamo-ji:20170305212416j:plain

 

この漫画けっこう面白いので、ギャグ漫画好きな人にはオススメです。

 

君の膵臓をたべたい(小説)

君の膵臓をたべたい(小説) 感想:A+(オススメ)

ショッキングなタイトルとは裏腹に全体的に爽やかで軽やかな青春小説。膵臓の病気で死が近い女の子と僕の軽快なやりとりの中で、2人はかけがえのない幸せを見つける。著者の他作品もそうだがドロドロした部分がなくスッキリと最後まで読める良作

 君の膵臓を食べたいは、もうすぐ「死ぬ」登場人物が登場しながら「幸せとは何か」という裏テーマ(住野よる作品共通?)も抱えつつ、それでも肩の力を抜いて読めるスッキリとした小説に仕上がっている点がお見事。彼女と僕の会話劇も、馬鹿馬鹿しくもありながら幼稚すぎるわけではないので読んでて楽しくなる。読後感も爽やかで、後を引くものがなくスッキリと読み終われる。私は読後3日は後を引く東野圭吾の暗い作品とか死ぬほど嫌いなのでこういう爽やかな青春小説は大好物でした。

 

f:id:shamo-ji:20170302175232j:plain

 

 

object 252 を買ってみた(WoT)(ゲーム)

 World of Tanks の9.17.1のアップデート後、販売されるようになったobject252(以下252)について、さっそく買ってみたのでファーストインプレッションをお伝えしたいと思います。

 

object 252U  感想:AA+(買っといたほうが良い)

f:id:shamo-ji:20170301174941j:plain

 

・火力

 単発440、貫通AP220/APCR260の効果は絶大でTier9並の火力ですが精度が悪く、とにかく接近して当てることを考えたほうがいいです。

 

・装甲

 車体下部以外明確な弱点はないという事前情報でしたが、実際には砲塔の2つ穴が開いてる辺りの防盾は250mm以上の貫通弾で垂直に当たれば抜けます。車体上部はかなり傾斜がきつく、IS-3と同様の謎弾きもあって当てる角度によっては300mm以上も弾きます。車体下部は200mm以上で抜けます。

 

・機動力

 IS-3より少し遅い程度

 

・デザイン

 前後の履帯カバーを切り落としたDeffender のデザインがだせええええええええええええええええ間違えずにみんなはスタンダードを買おうね(血涙)

 

・総評 AA+(販売中止になる前に買おう)

  OPというほど強くもない気もしますが実際エライ強いので、野良にこいつが大量にのさばり続けることを危惧したWGが、Type59のような販売停止措置にはしないと思われるものの、スコーピオンG以上にレア扱いでE25のような限定的販売中止措置(年末には売る)にする可能性はあると思います。(個人的な推測です) お金があるなら一応買っといて損はないです。強いしそれなりに稼げるので。

 

以上、252のファーストインプレッションでした。

 

ちなみに他のTier8課金戦車のオススメ度はこちらです。

shamoji.hatenadiary.jp

キングダム(漫画) ~羌瘣たんがかわいい~

キングダム(漫画) 感想:AA(読むべき)

 キングダム、ずっと前から面白い言われてたのに読んでなかったのだが、読む機会があって漫喫で数冊読んだらはまり、後はkindleで45巻まで続きを買いながら読破してしまった。中華統一を目指す王道漫画だが、とにかく飽きさせないキャラ造型が見事

 中華7国を股にかけた漫画として強烈なキャラクター性を持つ将軍達が多数登場し、主人公の信も主人公補正の強さで将軍の首を獲りながら1兵卒→100人将→1000人将→2000人将→3000人将→5000人将と大将軍を目指して順調に出世していく姿は見ていて爽快感がある。その一方で弱者や敗者の悲哀も描かれていて少年漫画としてはバランスが取れている。

f:id:shamo-ji:20170228204017j:plain

 とまぁ普通の感想はいろんなblogで書かれていると思うので今更いいとして、私が個人的に萌えているのが飛信隊副将であり3000人将でもある羌瘣(キョウカイ)。この作品に恋愛要素はあまりなく、特に主人公周辺には全くないのだが、間違いなくヒロインは羌瘣(キョウカイ)!

 暗殺集団の長となるべく育てられ、ある日を境に復讐を誓うことになったが、信と共に戦場へ出て、後の飛信隊となる仲間たちとの日々を過ごすうちに心境が変化。飛信隊を故郷とし、復讐して戻ってきた後は、①大将軍になること②信の子を産むこと(←意味がわかってなかった)を目標にするあたりはもう正ヒロインでいいでしょ・・・

 

以下、羌瘣(キョウカイ)たん画像集

f:id:shamo-ji:20170228204041j:plain f:id:shamo-ji:20170228204056j:plain

f:id:shamo-ji:20170228204124j:plain f:id:shamo-ji:20170228204151j:plain

f:id:shamo-ji:20170228204233j:plain f:id:shamo-ji:20170228204308j:plain

f:id:shamo-ji:20170228204511j:plain f:id:shamo-ji:20170228204610j:plain

f:id:shamo-ji:20170228204541j:plain

f:id:shamo-ji:20170228204723j:plain 

f:id:shamo-ji:20170228204754j:plain

 

羌瘣(キョウカイ)たんが可愛いのでキングダムはオススメです。

 

LUMIX GX7MK2 を買いました。(カメラ)

 また散財をしてしまった・・・しかし後悔はない!というわけでGX7mk2を買いました。ライカ15mm f1.7とのセットです。

 

f:id:shamo-ji:20170227204920j:plain

f:id:shamo-ji:20170227205032j:plain

 

 GX7mk2の特徴は公式サイトとかにもいろいろ書いてありますが、

何と言っても

・本体5軸の手ブレ補正+レンズ2軸のDual.IS

・ローパスレスでちょっと解像度高い

・小さくて可愛いLVF装備

・後からピントを決められるフォーカスセレクト

・充実の4K対応機能

 この辺りでしょうか。個人的には、GX7が出たときに本体買おうかどうか迷ったんですが、本体2軸の手ぶれ補正しかなかったのでパス、GX8が出たときにデカすぎてパスしたらサイズ、デザイン、高機能と三拍子揃ったGX7MK2が出て、去年から買おうか迷ってたのですが、最近になって欲しさがピークに達したのでポチってしまいました。

まだお出かけしてないのでハッキリしたことは言えないのですが、GX7MK2+LEICA15mm f1.7に限って言えばかなり解像感高いです。あとGX1とほとんどサイズが変わらないのも嬉しいです。

 

f:id:shamo-ji:20170227210534j:plain

※左がGX1、右がGX7MK2。デザインがシンプルになったところも良い

 

 5年間お世話になったGX1君は処分するのは勿体無いので家族にでもあげようかと思います。本体手ぶれ補正がないこと以外はまだまだ現役でいけるやで~

 

最近買ったお気に入りのCD(音楽)

最近買ったお気に入りのCD(DL販売含む)を紹介します。

 

Layla 感想:AAA(最高傑作)

f:id:shamo-ji:20170225140520j:plain

 何も言うことはありません。エリック・クラプトンデュアン・オールマンがお互いを高めあった最高傑作です。13曲目のlaylaは独特のイントロを持つので聞いたことが無い方はまずいないと思います。

 

フリップフラッパーズ』オリジナルサウンドトラック 感想:A(BGMとして)

f:id:shamo-ji:20170225141602j:plain

 不思議系謎解きバトルアニメのフリップフラッパーズのサントラ。なんと全53曲の大ボリュームで、2時間近くあります。私はハイレゾで買ったので容量も4G近くて驚きました。全話通して見てるのですが、どこでかかってたかわからない曲もたくさんあります。作業用BGMに最適なメリハリがあって、BGMとして最近良く使っています。

 

フリップフラッパーズ』ED主題歌「FLIP FLAP FLIP FLAP」 感想:A+(名曲)

f:id:shamo-ji:20170225142446j:plain

 サントラを買った後、ED曲のみやっぱりTVサイズだけじゃ物足りないなぁと思って買い足しました。独特の雰囲気を持つ曲で、ハマると癖になります。カップリング曲のココナとパピカの曲は最終話でチラっと流れます。

 

Requiem For Hell 感想:A(地味に好き)

f:id:shamo-ji:20170225151528j:plain

 独特の世界観を持つMONOの最新アルバムです。インストバンドなので歌詞はありません。同じようなメロディーを聴き続けているうちにだんだん病みつきになってきます。表題曲のrequiem for hellは約18分の大作で、途中から激しくなってくるところがたまりません。

 

夢のつぼみ 感想:B+(好き)

f:id:shamo-ji:20170225143323j:plain

 私が水瀬いのりさんのファンなのでとりあえず買いました。水瀬いのりさんのファーストシングルです。3曲目のあの日の空へはいいのですが他の曲はメロディの忙しさに声量が追いついていないというか、完全にノッて歌いきれてない印象を受けました。

 

harmony ribbon 感想:A+(いい曲やん)

f:id:shamo-ji:20170225143859j:plain

  ファンなので買いました。水瀬いのりさんのセカンドシングルです。一曲目のhaemony ribbon、3曲目のRing of Smile はとても良く、2曲目のDreaming Girlsも悪くないです。今のところ3枚出してるマキシシングルの中で一番の出来だと思います。

 

Starry Wish 感想:B(まぁまぁ)

f:id:shamo-ji:20170225144618j:plain

 ファンなので買いました。最新のマキシシングルです。1曲目の表題曲はアニメ、ビビストのED曲らしいのですが見てないのでわかりません。私はおとなしい曲が好きなのか、一番いいと思ったのは2曲目の夏の約束です。3曲目のMELODY FLAGも10回くらい聴いてたらいい曲だなぁと思うようになりました。

雨水の新宿御苑に花を撮りにいってきた(カメラ)

 今の季節は二十四節気でいうと雨水というらしいですが、そんなことはどうでもよくて、とりあえず花の写真が撮りたくなったので新宿御苑に行ってきました。

 なお、撮影はすべてLUMIX GX1+42.5mm f1.7のレンズで行っています。

 

ウメ(梅)

 立春あたりからの花の代表格です。白い梅と赤い梅が咲いていました。

f:id:shamo-ji:20170225080506j:plain

f:id:shamo-ji:20170225080750j:plain

 

スイセン"ペーパーホワイト”

 水仙です。うちの庭にもペーパーホワイトじゃないのが咲きます。

f:id:shamo-ji:20170225081004j:plain

f:id:shamo-ji:20170225081041j:plain

 

カンザクラ(寒桜)

 寒い時期にわざわざ咲いてくれる桜です。色がソメイヨシノよりピンクなので撮り応えがあります。

f:id:shamo-ji:20170225081612j:plain

f:id:shamo-ji:20170225081629j:plain

 

 いかがだったでしょうか。温室の植物は撮ってもしょうがないと思ったので外の花を撮りましたがまだ時期が早かったかもしれません。ソメイヨシノが咲く頃にはまた写真を撮りに行きたいと思います。(こうして並べてみると自分の切り取り方等の技術力不足を実感しますね・・・)

 

 

フリフラ上映会に行ってきた(アニメ)

  2月24日、フリップフラッパーズ上映会最終日に行ってきました!いや~良かったです。本編が劇場版クオリティなので劇場で見ても映えますね。シアター1の333の座席がほとんど埋め尽くされていたので、原画も同数配られたのだと思うと感慨深い!最後は拍手で終わりました。

 こんなに素晴らしい上映会なら、病を押してでも1週目、2週目も参加するべきでしたね(笑)たくさん参加されたフリフラファンの皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 ちなみに私の引いた原画ですが、

第4話「ピュアイコライゼーション」で9分40秒~階段のシーン

ココナ「どこに行くの?」

パピカ「いいから♪いいから♪」

ノリノリなパピカと、それを追う不安げなココナでした。

f:id:shamo-ji:20170225010724j:plain

f:id:shamo-ji:20170225010802j:plain

 本編ではこの後土管ハウスで共同生活をするんですよね~。ココパピ好きにはたまらないシーンです。

 

 フリップフラッパーズは名作といっていいアニメなので、ぜひ多くの方にご覧になってほしいです。

 

 

渡くんの××が崩壊寸前(漫画)

渡くんの××が崩壊寸前(漫画) 感想:A(オススメ)

両親がおらず、妹と親戚の家を回ってきた主人公は妹想い。そんな主人公にストーカー幼なじみが近づいて生活は一変。そして密かに片思い中の石原さんも実は一癖ありそうで…、秘密を抱える登場人物達が織りなすラブコメ。今後の展開に期待。

f:id:shamo-ji:20170223200046j:plain

あらすじ

 妹とともに親戚の家を渡り歩いてきた渡くんは妹第一の学校生活をしていたが、そこに過去に因縁のある幼馴染(館花紗月)が転校してくることから徐々に生活が一変していく。一方で、学年のヒロインである石原さんとも最近うまくやれるようになった主人公に妹は嫉妬気味。紗月は何を考えているか全くわからなくて・・・

 

みどころ

 畑に鍬を持って現れた紗月。過去の因縁からまた荒らすのかと立ちふさがる主人公に対して紗月は・・・

f:id:shamo-ji:20170223201957j:plain

突然のkiss

 

 「ダメ鈴」を自称する妹は大のお兄ちゃんっ子。お兄ちゃんがいないと何もできないとことあるごとに主張するが・・・

f:id:shamo-ji:20170223202140j:plain

f:id:shamo-ji:20170223202156j:plain

f:id:shamo-ji:20170223202217j:plain

妹も隠し事をしている。

 

 ヒロインの石原さんとどんどん親しくなっていく主人公。ある日一緒に勉強する中で石原さんの様子が変わり・・・

f:id:shamo-ji:20170223202616j:plain

渡くんに期待しすぎィイイ!!!

 

感想:A(オススメ)

 怒涛の展開というのがしっくるくるラブコメです。みんな腹に一物抱えており、純粋な人はいません。(ある意味で純粋なのか?)。普通のラブコメに飽きた頃に読むとちょうど良いスパイシーなラブコメです。最新号まで読んでも紗月の行動の裏などまだまだ謎が多く、今後も楽しめそう。ぜひアニメ化もしてほしい作品です。