しゃもじの感想

基本的にTwitterに書いた感想の抜粋です。独自紹介記事も書いたりします。

Panasonic ライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 (カメラ)

お気に入りのスナップ用単焦点の紹介です。

 

Panasonic 単焦点 広角レンズ マイクロフォーサーズ用 ライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. ブラック H-X015-K

f:id:shamo-ji:20171015053945j:plain

f:id:shamo-ji:20171015054020j:plain

 

紹介する中では初のパナライカ。私はキットレンズとして買ったのですが実売価格は48000円ほどです。広角単焦点は20mmも持っていたのですが、GX7mk2とのセット販売が安かったので思わず買ってしまいました。

 

 

・画質 A+

かなりシャープな映りですが、f1.7なのでぼかしも自在です。発色も心なしかライカクオリティ。

 

・値段 B

48000円程度で安定しています。問題はライカブランドとはいえ広角単焦点にその値段を払うか、というところでしょうか。20mmなら3万円以下で買えるところなので。

 

・携行性 A+

スナップに持ち歩くのに軽くて便利です。レンズカバーも、フードの上から付けるデザインなのでフードを付けて、カバーを外して、という手間がかかりません。

 

・手ぶれ補正 C

付いていません。本体側にオリンパス/パナソニックの本体手ブレ内蔵機種を使うか、絞り開放気味に使いましょう。

 

・利便性 A

引けば広角、寄ればボケの典型的単焦点です。20mmや25mmに比べるとスマホ画角に近いので広く画面を使いたい方に向いています。

 

・総評 A

単焦点、それも広角なので使いみちが必然的にスナップになります。その前提でパナライカクオリティの解像感やボケ、発色がほしいなら買いです。単焦点入門としては値段の安い20mmや25mm、少し高いですがパナライカ25mmのほうがいいかもしれません。

 

 

作例

f:id:shamo-ji:20171015055644j:plain

f:id:shamo-ji:20171015055705j:plain

f:id:shamo-ji:20171015055719j:plain

f:id:shamo-ji:20171015055736j:plain

f:id:shamo-ji:20171015055752j:plain

f:id:shamo-ji:20171015055809j:plain

f:id:shamo-ji:20171015055830j:plain

 

 

 

 

iPad Pro 10.5 Wi-Fiモデル(タブレット)の感想

タブレットはmediapadを持っていたのですが、微妙な不満があったり液タブが欲しくなったりしたので思い切ってiPad Pro 10.5 (256GB)を買ってしまいました。

 

iPhone7とのサイズ比較

f:id:shamo-ji:20171015042720j:plain

10.5 inch画面は結構大きいですが、kindle等読む分には重すぎない重量ですし、AmazonプライムビデオやNETFLIXを見てもとても綺麗に見れます(mediapadは汚かった…)

 

f:id:shamo-ji:20171015043015j:plain

 

 

iPhone,mediapad,iPad Pro のサイズ比較

f:id:shamo-ji:20171015043155j:plain

真ん中がmediapad、右がiPad proです。mediapadを横に伸ばした感じです。

ちなみにディスプレイの解像度はmediapadが1920×1080、iPad Proが2224×1668

なんですが120hzディスプレイ?のせいか動画を見る際のクオリティが全然違います。

あと静止画も全然違います。一眼レフで撮った写真を見ると一発で違いがわかります。

 

 

f:id:shamo-ji:20171015043801j:plain

Apple pencilを使って専用お絵かきアプリを使うとなんと液タブとして使うことが出来ます。絵を描く方はペーパーライクな保護フィルムを貼って下さい。私は絵が下手くそなので今は全然使えてませんがいずれはマトモな絵が描けるようになりたいです。

 

 

まとめ

サイズ A

タブレットとしては大きすぎもせず小さすぎもせず重すぎもせずでちょうどいいサイズだと思います。

 

画質 AAA

文句なしです。mediapadの不満がすべて解消されました。一眼レフの写真も綺麗に映せますし動画配信サイトを見てもHD動画が綺麗に見れます。さすがretina

 

容量 A+

256GBモデルを買いました。icloudの50GBも契約してるので当面困ることはないと思います。

 

操作性 A

タブレットといってもiOSなので基本はiPhoneと一緒です。Androidよりは使いやすいのでAにしておきます。

 

バッテリーの持ち B

iOS11のバッテリー使用量が激しいのか、思ったより減る気がします。例えばkindleのみ使用の場合mediapadは3日は持ちましたがiPadは2日で20%まで減ります。

 

利便性 A

家の中で使う分には文句なし、通勤カバンに入れると少し重くなります。

 

値段 C

僕が買った時点で88000円だったかな?mediapadの4倍以上です。一眼レフのレンズが1本買える値段です。高い。けど値段相応の性能はある。

 

総評AA+

ほぼ理想的なタブレットです。mediapadなんて無かった。静止画、動画、アプリの動作、kindleでの読書感、パーフェクト。お絵かき上手になって液タブとして有効活用したいです。

 

 

 

 

WoTの課金戦車たち②(ゲーム)

稼げる課金戦車の記事がそこそこアクセス数あるので、

今持ってる残りのWoT課金戦車全ての記事を書くことにしました。数が多いので基本的にオススメ度だけ見てください。順番は適当です。

 

T-34-85 Rudy Tier6課金中戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014140515j:plain

Rudyは本家より少しエンジン出力が弱いのですが、履帯性能が良いため違和感なく戦えます。優秀な戦車であるT-34-85の課金版の上、0スキルで戦友持ちの搭乗員が付属してくるため、ソ連ユーザーなら買いです。

 

STG GUARD Tier8課金中戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014141051j:plain

砲塔こそ固いものの、車体がペラく、豚飯しても側面を普通に抜かれるので辛いです。obj.416のような俯角、砲塔回転制限はないのですが車体のペラさが難しい。

 

スーパーパーシング Tier8課金中戦車 オススメ度:A+

f:id:shamo-ji:20171014141426j:plain

中戦車といいつつ実質重戦車。装甲がマジで固くて安定してるので、wikiに載ってる弱点を撃たせないように立ち回れば活躍できます。

 

WZ-120-1 FT Tier8課金駆逐戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014141901j:plain

中国駆逐ツリー実装に伴い追加された課金駆逐。正面装甲120mm傾斜装甲が意外と弾く弾く。SU-122-44やSU-122-54と同じ使いごこちで戦えて、かなり稼げます。

 

ロレーヌ40t Tier8課金中戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014142419j:plain

課金戦車には珍しくオートローダー。砲塔も車体もやわいので適切なタイミングでカートリッジをぶち込んで逃げる必要があります。オートローダーが好きなら買い。

 

Primo Victoria Tier8課金中戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014142818j:plain

スウェーデンセンチュリオンです。完全にセンチュリオンなのでセンチュリオン好きなら買い。特別仕様版には戦友付きの搭乗員(バンドメンバー)が付属しています。

 

Tiger131 Tier6課金重戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014143746j:plain

現存するtiger131を模したスペシャルモデルなんですがTier6の日本tiger戦車と同じ性能にされてしまったためにコレクションモデルかな、という感じ。戦友付搭乗員はついてきますがいかんせん本家tier7のtigerと較べてしまうと悲しい感じです。

 

T-28E with F30 Tier4課金中戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014170806j:plain

Tier4のレア課金戦車です。T-28の車体に強引にTier6相当の砲を積んでいるため、使いこなせればめちゃくちゃ強いです。

 

T-54 first prototype Tier8課金中戦車 オススメ度:A+

f:id:shamo-ji:20171014171213j:plain

T-54の試作車両。ということでT-44との一番の差異なんですがとにかく硬いです。車体の傾斜がきついので砲塔を狙ったほうが早いんですが最近のbuffで砲塔がさらに硬くなりました。中戦車も安全志向で乗り回したいあなたにはベターな選択です。

 

IS-6 Tier8課金重戦車 オススメ度:C

f:id:shamo-ji:20171014171605j:plain

昔は硬い戦車も今ほど多くなく、Tier優遇付きなのでISと変わらない122mm砲で対処できる敵も多かったのですが、現状だとTier8でAP貫通175mmは産廃と言わざる負えない。防御力には定評があるものの、攻撃面でのbuffが来ない限り買う必要は全くありません。

 

ISU-122S Tier7課金駆逐戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014172249j:plain

いわゆるベルリン4兄弟の1つで、戦友搭乗員付き。122mm砲の連射力は高いものの、防御力と機動力でSU-122-44に劣る。好きな人はSU-122-44より好きかもしれない。

 

SU-122-44 Tier7課金駆逐戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014172549j:plain

昔から通常ツリーより強いと言われる課金駆逐戦車。122mm砲の連射力、傾斜装甲の意外な防御力、NDKされない機動力を兼ね備えているが、視界が悪く、俯角が弱いのが弱点。

 

M6A2E1 Tier8課金重戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014172944j:plain

本当にたまにしか発売されないレア戦車。しかも結構強くて正面番長だが、側面に回られると詰むので常に正面を敵に向ける必要がある。初見殺し。

 

エーデルワイス Tier8課金中戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014174341j:plain

コラボ戦車。中戦車としては標準的な主砲とペラい車体を持つ。よっぽど戦場のヴァルキュリアが好きじゃない限り乗らなくていいと思う。

 

ネームレス Tier8課金重戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014174620j:plain

コラボ戦車。比較的重装甲で戦いやすい。が、買うほどの戦車かと言われると微妙。戦場のヴァルキュリア好きな人が乗る戦車。

 

Type64 Tier6課金軽戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014175113j:plain

軽戦車の偵察枠廃止で素直に戦える戦車に。偵察もこなせるし足速いし普通に戦えるしで中国課金戦車の中では当たりの車両です。

 

Type62 Tier7課金軽戦車 オススメ度:C

f:id:shamo-ji:20171014175357j:plain

同格中国戦車にWZ-131がいるもののどう考えても同格に勝てない主砲の弱さを持つ戦車。純粋に偵察が必要だった時代ならアリだが、今は軽戦車も戦えないといけないので買う必要はない。

 

T-34-3 Tier8課金中戦車 オススメ度:A(B)

f:id:shamo-ji:20171014183142j:plain

結構なじゃじゃ馬。122mm砲を積んでいるためとにかく中戦車にしては照準が遅くてイラっとしたりせっかく当てたのにHEATが履帯吸収されたりして泣けることが多々あった戦車。個人的にはBだがうまい人は乗りこなせるらしいのでA評価。

 

59-Patton Tier8課金中戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014183107j:plain

ユニークなコブを持つ戦車。このコブのお陰で視界が広いし主砲も使いやすいが、コブをまず狙われてハルダウンも困難。コブを切り取りたい戦車。

 

クロムウェルB Tier6課金中戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014184022j:plain

ベルリン4兄弟で唯一のイギリス戦車。本家クロムと同等の性能を持ち、戦友付き搭乗員もついてて文句はない。

 

IS-2 Tier7課金重戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014184432j:plain

ベルリン4兄弟の重戦車。照準の拡散が悪いもののほぼIS。IS好きなら買っても問題はない。もちろん戦友付き搭乗員付き。

 

 

112 Tier8課金重戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014184412j:plain

防御力に特化した戦車。Tier10の113と似たような車体を持ち、豚飯すると簡単には抜けない。Tier優遇付き、主砲が雑魚などIS-6と似た点も多いがこっちのほうが現状ではマシだと思う。

 

 

AMX M4 49L Tier8課金重戦車 オススメ度:A

f:id:shamo-ji:20171014185002j:plain

車体も砲塔も比較的硬く、キューポラ以外弱点が少ない。逆に言うとキューポラは簡単に抜けるので距離をとったり向かって左側を遮蔽物でうまく隠す必要がある。素直に強い。

 

E25 Tier7課金駆逐戦車 オススメ度:B

f:id:shamo-ji:20171014185333j:plain

通称ジャーマンG。隠蔽率が最高レベルで、かつては優遇付きでプラ組んで戦場を荒らし回ったが、強戦車や硬い戦車がばんばん出てきたために今E25に乗ってもメリットはそんなに無い。というかフル金前提なのに抜けない可能性もある。

 

 

儲かる度ランキングに乗る名車両はこちらから

shamoji.hatenadiary.jp

以上が私の保有課金車両です。購入の参考になれば幸いです。

最近読んだ漫画とラノベの感想まとめ(10/8現在55作品)

血の轍(漫画) 感想:AA(押見修造の最高傑作になる可能性あり)

なんてことのない中学生の少年の日常。少し過保護な母親。ありきたりな描写の中に、読者になんともいえない不安感を与える雰囲気。そして起こる事件。2巻がどういう展開になるのか予想もできないが、これは普通の漫画ではない。

 

f:id:shamo-ji:20171008204413j:plain

 

 

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアッ‼︎(ラノベ) 感想:B-(ギャグ作品だが…)

いわゆるラノベ作家と編集モノである。この作品は出版業界のリアルさよりも、作家と編集のボケとツッコミの掛け合い漫才を特徴としているが、それがことごとくスベっているのである。そこが面白ければなぁ

 

俺を好きなのはお前だけかよ(漫画)(ラノベ) 感想:A(普通のラブコメに飽きたら)

漫画と原作両方とも読みました。内容としては鈍感系のフリをする主人公が幼馴染と生徒会長の親友に対する恋を成就させるために奔走しつつ謎のストーカー地味子から告白を受けるカオス展開。電撃に珍しくアタリ本

 

 

俺を好きなのはお前だけかよ6巻(ラノベ) 感想:A(ハーレム好きに)

ハーレム漫画の夏休みリア充回。そこだけ切り取るとどこにでもあるラノベだが、ハーレムに至る過程をそれなりに説得力持たせてるので不快にならない。このシリーズは内容もイラストも文句なしなのでハーレム好きにオススメ。

 

 

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない(ラノベ) 感想:A+(妹萌えにはオススメ)

妹萌え作品の定番と言えば兄による妹の懐柔、あるいは妹からの積極的なアプローチですが、本作は妹の兄好きラノベが大賞を受賞したためにノーマルな兄が代理として作家のフリをし、妹が密かに攻略を図る内容。面白い!

 

 

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」 はかなりいい売れ線行くと思う。

というか全体的に構造がエロマンガ先生と似てて、妹萌えの読者にピンポイントで刺さる描写をしっかり見せつつストーリーとしてグダグダ感がなく完成度が高い。

おにあいと違って下品さもないし、素直に売れてほしい作品。

 

 

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…(ラノベ) 感想:B(パンチに欠ける)

エロゲを一緒にプレイすることで始まる恋というのも設定としてはアリなんだけど一皮剥くとよくあるハーレムラノベ。最近工夫を凝らした恋愛ラノベを沢山読んだのでどうも物足りない。2巻まで読んだが3巻以降はいいかな。

 

僕の彼女は最高です!(漫画) 感想:A(面白い)

ハイテンションカップル四コマ。基本的に暴力ありのイチャイチャだが基本的に彼女のほうが男らしい。発売されたばかりだけど多分この漫画は売れてアニメ化もすると思う。そういう売れる作品のオーラが出てる。

 

 

姉と妹の下着事情(ラノベ) 感想:A+(面白い)

胸を愛する主人公は裁縫部で究極のブラを作ることを夢見るが、呉服屋の姉妹に目をつけられ、姉妹喧嘩を仲裁し、幼馴染が転入してきてだんだんとハーレムに。基本はハーレムだが裁縫への熱意が込められた作品で胸を触るシーンもエロさは無い。3巻で完結。

 

 

ぼっちゃまは今日もイジられる(漫画) 感想:A(オネショタ好きに)

一言で言うとオネショタ版「高木さん」。絵は若干荒いがオネショタの良さは十分に引き出されており2巻まで楽しめた。登場キャラの色付けも無理のない範囲で個性的で十分。

 

 

間違った子を魔法少女にしてしまった:A

俺を好きなのはお前だけかよ:A

恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に:A

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?:B

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない:A+

姉と妹の下着事情:A

僕の彼女は最高です!:A

妹さえいればいいコミック4巻:B

まったく最近の探偵ときたら:A

バブみたっぷりアンソロジー:A

群れなせ!シートン学園:A

お稲荷JKたまもちゃん:A

捻じ曲げファクター:B

ヒナまつり13巻:A+

ゴールデンカムイ1巻:A

貞操逆転世界1巻:A

魔王の始め方:C+

レッする!ジ・アンダーグラウンド:B

すんどめ!!ミルキーウェイ:B

モンスガ!妖怪少女:A

とっても優しいあまえちゃん:A

今夜もサキちゃんはペコペコ:B+

不確定性セックスフレンド:A

妹達にやかせたい!:C

高床式少女:AA

カラクリショウジョ:A+

μ&i :A

ド級編隊エグゼロス:B

制服少女未征服:A+

なんでここに先生が⁉︎2巻:A

パラレルパラダイス:A

ドメスティックな彼女15巻:A

姉なるもの2巻:A

キングダム47巻:A

スイートプールサイド :A+

ハピネス:B+

俺の彼女に何かようかい:B

おしかけツインテール:B

血の轍:AA

ぬけぬけと男でいよう:B-

ふたりのじかん:B+

ユキトスミ:B

熊西美術部らふすけ先輩:B

変女7巻:B

桜葉先輩は初恋:A

ムスコンっ!:A

 

響け!ユーフォニアム劇場版(アニメ映画)の感想

響け!ユーフォニアム劇場版(アニメ映画) 感想:A+(初見で楽しめた)

本編は知らないが劇場版は久美子とあすか先輩のW主人公。

高校生特有の家庭事情とか絡みながらも全国大会に向けて頑張る吹奏楽部の青春物語。

総集編だからか話のテンポが良く演奏の音楽も良いため、飽きずに全編楽しめた。

 

f:id:shamo-ji:20171001204123j:plain

 

私はユーフォニアムTVシリーズを一切見たことがなく、これが初めてのユーフォニアムだったのですが特に総集編だからおいていかれるということもなく、W主人公による高校最後の全国大会という吹奏楽部の青春物語を堪能できました。

 

劇場最初にある写真撮影可のスクリーン

f:id:shamo-ji:20171001204544j:plain

このシーンで一番左の女の子と主人公の久美子(左から2番目)が恋人繋ぎをしていますが、この理由はこの作品の前の劇場版(あるいは1期TVシリーズ)を見ると明らかになります。

 

入場者プレゼントはこれでした。

 

f:id:shamo-ji:20171001204851j:plain

後に1期劇場版を見てこれが外れのほうだと判断しました。

 

 

劇場版2作目ではほとんど接触の機会がなかった黒髪美人の存在が気になったので

家に帰ってからU-NEXTを契約して劇場版1作目も見ることに。

 

 

響け!ユーフォニアム劇場版1作目(アニメ映画) 感想:A(これは百合なのか)

青春吹奏楽部作品。全国大会に出れるかで生まれる部内競争など青春全開だが

すごく気になるのは麗奈と久美子の関係である。

この2人、明らかに友達の域を脱しているのだが

麗奈は先生をLOVEとも発言しており謎が深い

 

f:id:shamo-ji:20171001205518j:plain

 

以下ネタバレ含む感想です。

 

①花火大会の日、麗奈(黒髪ロング)は久美子を山へと誘う。そして「愛の告白」をする。二人で楽器を演奏する幻想的なシーン。

f:id:shamo-ji:20171001205721j:plain

 

②トランペットソロは麗奈はふさわしくないと2年がウダウダ言い始めて追い詰められるシーン。久美子は孤独な麗奈の味方をし、麗奈は久美子に抱きつく。

f:id:shamo-ji:20171001205852j:plain

これはいわゆる百合なのでは・・・?私がそう思ったところで、麗奈は驚くべき事実を打ち明ける。麗奈は先生のことが好きだと。LikeではなくLoveであると。

 

え?百合じゃないの? 私は混乱した。

 

③ソロパートを多数決で決めることになり、本番直前のシーン。

久美子は麗奈に約束する。自分は絶対に麗奈がソロパートをやるべきだと考えていること、そのために全力で援護をすること。久美子は絶対に麗奈を裏切らない。裏切ったら殺してもいい。麗奈はそういう人間だって知ってるから。これは「愛の告白」。

f:id:shamo-ji:20171001210556j:plain

裏切ったら殺してもいい・・・壮絶すぎる覚悟。

 

え?やっぱり百合なの? 私は混乱した。

④京都大会で金賞、関東大会への出場が決定。久美子を抱きしめる麗奈。

ちなみに③以降麗奈と久美子のイチャイチャが増えます。

f:id:shamo-ji:20171001210837j:plain

最後まで百合なのか百合じゃないのか目が離せませんでした。結論も出ませんでした。

真実は逃げ続けた。三度目の殺人のポスターかよ。

 

 

現場からは以上です。

ガルパンねんどろいど戦車を集めてみた(フィギュア)(戦車)

昨年から予約注文していたねんどろいどもあの戦車+ねんどろいどぷちのフィギュアが全て揃ったので紹介したいと思います。

 

T-34/85及びT-34/85冬季限定迷彩verとカチューシャ及びノンナ

f:id:shamo-ji:20170928140220j:plain

 

既にこちらに紹介していますので、どうぞ↓

shamoji.hatenadiary.jp

T-34/85はT-34からT-43へ開発が移行する間の戦車で、ドイツのパンター戦車に対抗するためにT-43の砲塔を修正してT-34に搭載することで大量生産に成功しました。

f:id:shamo-ji:20170928141339j:plain

出典:

T-34-85 - World of Tanks Wiki*

 

 

ティーガー戦車と西住まほ及び逸見エリカ

f:id:shamo-ji:20170928142227j:plain

なんとティーガー戦車にはT-34/85と同様、2人搭乗できるので公式推奨の西住まほ隊長だけでなくアニメでは別行動をしていた逸見エリカも搭乗させてみました。

 

f:id:shamo-ji:20170928142539j:plain

正面図

 

f:id:shamo-ji:20170928142859j:plain

背面図

 

ティーガーについてはもはや説明する必要がないと思いますが、

第2次大戦のドイツの代名詞的的な戦車です。自慢の正面100mm装甲厚と元々は高射砲である8.8cm KwK36 L/56を搭載してソ連の戦車を大量に葬り去りました。

 

f:id:shamo-ji:20170928144352j:plain

出典:

Pz.Kpfw. VI Tiger - World of Tanks Wiki*

 

 

センチュリオン島田愛里寿

f:id:shamo-ji:20170928150502j:plain

正面図。センチュリオンねんどろいど戦車シリーズで一番大きいです。砲塔は劇場版仕様で実車とは少し違います。当初の設計モデルかな?重厚で迫力があります。

 

f:id:shamo-ji:20170928150943j:plain

背面図。ワイヤーがリアルです。

 

センチュリオンは第2次対戦後のイギリスの第一世代主力戦車であり、ティーガーに対抗して設計されました。

 

f:id:shamo-ji:20170928152535j:plain

出典:

Centurion Mk. 7/1 - World of Tanks Wiki*

 

④BT-42とミカ

f:id:shamo-ji:20170928153607j:plain

正面図。実はこのフィギュア、クリスティー式が再現されており、履帯が外れるようになっていて劇場版で履帯切れた時と同じ装輪装甲車として遊ぶことも出来ます。

 

f:id:shamo-ji:20170928154025j:plain

背面図。

 

BT-42はフィンランドの戦車ですが、車体はソ連から鹵獲したBT-7を使用し、主砲はイギリスの4.5インチ榴弾砲(殆ど骨董品に近い)を搭載した、完成時点で既にアンティークに近い戦車です。劇場版ではパーシング3両を撃破しましたが、まぁ主人公補正です。

 

f:id:shamo-ji:20170928154719j:plain

出典:

BT-42 - Wikipedia

 

 

以上が今所持しているねんどろいどもあシリーズの戦車とガルパンキャラになります。

リアルさを追求した普通のプラモではなく、ねんどろいどぷちのキャラクターが搭乗できるように設計されているところが面白かったのでつい揃えてしまいました。(予約してから実際に手元に届くまで半年以上かかりましたが・・・)

 

シリーズとしては他にもあんこうチーム全員が乗れるⅣ号戦車とドゥーチェが乗れるCV33もあるのですが、個人的にそんなに好きな戦車でもないので買いませんでした。

劇場版に登場した中ではティーガー2(キングティーガー)やT28(T95)やチハ、KV-2なんかがねんどろいどもあになったら欲しいのですが、今のところ無いようです。

 

ここまで見ていただいてありがとうございました。

 

双葉さん家の姉妹 (漫画) の感想

双葉さん家の姉妹(漫画) 感想:A(非常に良い)

姉→弟のブラコン漫画で4コマでなく短編でもないという点でレアなのでまずA評価。

さらには絵もうまいしストーリーもブラコン系の王道を外していないのですらすらと読める。ブラコン漫画好きにはオススメ。

 

f:id:shamo-ji:20170926205801j:plain

 

双子の姉弟の二人だが、弟の双葉乙宏は進学校で金髪にして毎度注意される落ちこぼれの一方で、姉の双葉寧子は成績優秀眉目秀麗の生徒会長。

だけど家に帰ると・・・

 

f:id:shamo-ji:20170926210134j:plain

 

基本的にブラコン漫画の王道(姉→愛→弟、弟→ツンデレ→姉)で話は進みます。途中で弟に対して優しく接してくれる女の子が現れますが・・・

 

まぁ表紙からはブラコン漫画かシスコン漫画かわからないかもしれませんがご覧の通り見事なまでのブラコン漫画です。ブラコン漫画(男一人に姉が沢山出てくるタイプ)というと、妹→兄ラブのシスコン漫画に比べて異常に4コマが多くて個人的に心に響くものがなかなかなかったんですが、この漫画と「姉なるもの」はブラコン漫画好きには必見のタイトルと断言することが出来ます。ぜひkindleか本屋さんで手にとってみて下さいね。

 

 

 

 

巾着田と高麗神社に行ってきた(カメラ)

9月24日に、彼岸花の群生地で有名な埼玉県日高市巾着田と、

今年の20日に天皇皇后両陛下が個人旅行で参拝された高麗神社に行ってきました。

 

f:id:shamo-ji:20170926201529j:plain

 

ちなみにこれ以降の写真はすべてLUMIX GX7markⅡと

ライカ 15mm/f1.7(35mm判30mm相当) と パナソニック 42.5mm/f1.7(35mm判85mm相当)の単焦点レンズ2本で撮影しています。

 

 

f:id:shamo-ji:20170926201649j:plain

巾着田全景。まだ枯れずに残ってる方の写真です。(15mm)

 

 

f:id:shamo-ji:20170926201807j:plain

150枚近く撮りましたが、24日の時点では既に綺麗に全体を写せるスポットはそう多くありませんでした。多分17~20日前後が今年の全盛期だったと思われます。(15mm)

 

 

f:id:shamo-ji:20170926202028j:plain

(42.5mm)

 

 

f:id:shamo-ji:20170926202120j:plain

(42.5mm)

 

f:id:shamo-ji:20170926202200j:plain

(42.5mm)

 

f:id:shamo-ji:20170926202257j:plain

(42.5mm)

 

以上が今年の24日の巾着田です。もっと早くにいけば綺麗な全景が見られたなぁ、という感じでした。ただ1つ収穫だったのはカメラをGX1(昨年)からGX7mk2(今年)に変えたことで、本体5軸+レンズ2軸のDual.IS補正により42.5mmのレンズを使っても手ブレがほぼ出なかったことです。ピタっとピントが決まってぶれずに写真が撮れるので失敗写真がほぼ出ませんでした。

 

 

次は30分かけて歩いて高麗神社へ。

 

f:id:shamo-ji:20170926202818j:plain

オシャレなコーヒー屋さんの看板。(15mm)

 

f:id:shamo-ji:20170926202856j:plain

高麗神社到着! (15mm)

 

 

f:id:shamo-ji:20170926202948j:plain

鳥居 (15mm)

 

 

f:id:shamo-ji:20170926203019j:plain

何やら朝鮮風の楽器演奏会をしていました。名前的に朝鮮由来の神社なのかな?

天皇陛下が今年いらっしゃったということ以外全く知らないです。(15mm)

 

f:id:shamo-ji:20170926203218j:plain

本殿です。参拝客が異常に並んでいました。天皇陛下パワーかな? (15mm)

 

巾着田彼岸花はギリギリ枯れる前、高麗神社へと往復1時間でヘトヘトの一日旅でした。でもなんだかんだで楽しかったです。収穫は今年わざわざ10万円以上出して買ったカメラとレンズの性能が旧型に比べて予想以上に良かったことですかね。ライカのズミルックス15mmは結構写りがいいですし、GX7mk2の5軸補正の効果は半端ないです。

 

毎年微妙に開花時期がズレて混乱させられる巾着田ですが、皆さんも来年はいかがでしょうか。うまくいけば満開の赤い絨毯が皆さんを迎えてくれますよ。

 

 

ボストン美術館展(美術館)(イベント) の感想

ボストン美術館展(美術展) 感想:A(なかなか良い)

上野の東京都美術館で10月9日まで開催される特別展示。

貴重な日本コレクションと印象派展はなかなかの見もの。

ゴッホの郵便配達人ジョゼフ・ルーランや、英一蝶の涅槃図などボストン美術館の中でも割と有名なのが来ていた。

 

f:id:shamo-ji:20170922233836j:plain

 

 

気に入って買ったもの

f:id:shamo-ji:20170922234000j:plain

A4ファイル2つ、絵はがき3点を気に入って買いました。

 

展覧会の目玉、ゴッホの「郵便配達人ジョゼフ・ノーラン」1888年

f:id:shamo-ji:20170922234207j:plain

タンタンの冒険に出てくる酒好き船長みたいで可愛いので気に入りました。

 

英一蝶 「涅槃図」1713年

f:id:shamo-ji:20170922234448j:plain

日本コレクションの中でも目玉展示はこれ。実物はオーラすごいです。

 

フィッツ・ヘンリー・レーン 「ニューヨーク港」1855年

f:id:shamo-ji:20170922234709j:plain

1855年のニューヨークは帆船がたくさんいたんですね~!(そりゃそうだ)

ちなみにこの時日本はまだ江戸時代。安政の大地震でえらいことになってる時期ですね。

 

平年の夏~秋展示に比べると今年の都美術館、国立新美術館の展示は華に欠けましたがそれなりに充実したボストン美術館展でした。よろしければ10月9日までに上野に足を運んでみてくださいね。

 

今年の11月から六本木の国立新美術館で見られるもの、それは・・・

 

f:id:shamo-ji:20170922235301j:plain

 

じゃじゃーん!新海誠展です。blogには載せてませんが私は君の名は。のコンプリートBlu-rayBOXも持ってますし美術画集も持ってますし秒速5cm以外の新海作品はすべて好きなので絶対に行きたいと思います。

 

 

ダンケルク(映画) 感想

ダンケルク(映画) 感想:A(オススメ)

ドイツに包囲されたダンケルクからの英仏軍の脱出を描いた戦争映画。

陸と空の爆撃機から襲い来るドイツ軍の恐怖。

そして絶対に生き延びようとする兵士達、救出に向かう民間徴用船、

そして何といっても戦闘機スピットファイアの活躍。IMAXで大迫力でした。

 

f:id:shamo-ji:20170921204920j:plain

 

ダンケルクを陸から包囲するドイツ軍、浜辺に残された40万人の英仏軍、

少ない軍艦もドイツ軍の爆撃で沈む。絶望の中、

イギリス行きの船に乗ることができるのか。緊張感の続く映画です。

IMAXで見る機会があったらぜひIMAXでどうぞ。迫力が違います。