しゃもじの感想

基本的にTwitterに書いた感想の抜粋です。独自紹介記事も書いたりします。

動画紹介用のページ

アップロードした動画を紹介します。

 

Alabama初乗り記念

 WoWsというゲームで課金艦Alabamaに初乗りしたら気分いいスコアが出たので思わず動画にしてしまいました。WoWsユーザー増えないかなぁ。。。

戦艦大和を手に入れた (WoWs)(ゲーム)

WoWsという艦隊が戦うゲームで、最高ランクの戦艦大和を手に入れました。

何度か挫折してほかのゲームとかやってたんですが、課金信号旗を駆使して経験値ブーストをかけまくってやっとこさ手に入れました。欲しいと思ってから1年以上経ってます。。。それではご覧ください。

 

f:id:shamo-ji:20170618054759j:plain

う、美しい・・・ 大和のツリーだと長門や天城(架空艦)なんかも結構カッコイイんですが、大和は別物ですね。

 

f:id:shamo-ji:20170618055050j:plain

逆光大和。

 

ここからは去年、広島県呉市のヤマトミュージアムに行った時の写真になります。(後で追加するかもしれません)WoWsがいかにリアルに再現しているかがわかります。

f:id:shamo-ji:20170618055306j:plain

 

f:id:shamo-ji:20170618055333j:plain

 

大和カッコイイ!これでいてゲーム内でも最強の戦艦なのです。大和ゲットできてうれしいです(*´Д`)

エロマンガ先生 9巻 感想(ラノベ)

エロマンガ先生 9巻(ラノベ) 感想:A+

8巻ラストの衝撃的な台詞から始まり、怒涛の妹萌え展開。ルートがなくなった?敗者も潔し、全くドロドロしません。理想的な妹萌えラノベです。世界妹のアニメ化はこの影響でどうなるのか、今後も注目です。

 

f:id:shamo-ji:20170612193449j:plain

 

以下ネタバレあり

普段は徹底してkindleで本を買っているのですが、kindleの発売日未定(おそらく7/7)のため、我慢できずに本屋に走りました。内容は完璧な妹萌えラノベですねー。

8巻ラストでプロポーズして「13歳だから結婚はできない」(←イラストレーターとして普通に働いてる上に引きこもりなので年齢の感じがよくわからなかったのですが中一ですよ中一!よく中一にプロポーズするわなぁ。マサムネ君も高校生とはいえロリコンの素質アリです。)と断りながらも付き合うことになった二人。初々しいラブコメが続きます。

そして関係各所に報告しまくりますwエルフさんとムラマサさんは潔かったですね。ムラマサさんの「最後に自分のところに来ればいい」ってのは男前すぎるぞおい。

気になるのは「世界妹」のアニメ化への影響ですね。幸せすぎて仕事できない!とかなんたらはなさそうだけど何かしらの影響はあるかも。

 

 

 

ねんどろいどもあ T-34/85(フィギュア/戦車)

 去年から楽しみにしていたフィギュアが届きました。ねんどろいどもあのT-34/85です。この戦車はソ連の傑作戦車で、ガールズ&パンツァー劇場版でも印象的なシーンで活躍していましたね。

 

f:id:shamo-ji:20170428144916j:plain

 

ちなみにゲーム(world of tanks)のT-34/85はこちらです

f:id:shamo-ji:20170428145047j:plain

ゲーム版はいろいろゴテゴテ付いてますが、ねんどろいどシリーズなのによく出来てます。

 

f:id:shamo-ji:20170428145212j:plain

車長の比較。ゲーム版と比べても全く遜色ないですね。

 

f:id:shamo-ji:20170428145344j:plain

そしてなんと、このT-34/85にはねんどろいどぷちシリーズのカチューシャとノンナを搭載することができます!プラウダ高校ファン感涙!!!!( ;∀;)

 

f:id:shamo-ji:20170428145519j:plain

ゲーム版を背景に、カチューシャとノンナ搭乗で記念撮影。ゲーム内でも好きでよく乗る戦車ですが、ますます好きになりました(*'ω'*)

 

追記

限定販売の冬季迷彩verもゲットしていたので写真を載せますね。

f:id:shamo-ji:20170428205255j:plain

f:id:shamo-ji:20170428205308j:plain

f:id:shamo-ji:20170428205319j:plain

カチューシャとノンナは別々に出撃することになりました!プラウダ高校に栄光あれ!

近所に桜を探しに行ってみた(カメラ)

 今年は4/3~満開が多く、最近のスケジュール的に満開期に千鳥ヶ淵とかに桜を撮りにいくのが困難なため、とりあえず休日に近所に桜を探しにいってきました。カメラはLUMIX GX7mk2+42.5mm/f1.7です。

 

f:id:shamo-ji:20170402171049j:plain

菜の花畑

 

f:id:shamo-ji:20170402171124j:plain

公園の池の一部だけでソメイヨシノが満開でした。

 

f:id:shamo-ji:20170402171219j:plain

桜とアヒルちゃん。

 

f:id:shamo-ji:20170402171315j:plain

まだ散ってなかった遅咲きのカンザクラ。

 

 桜撮りに行くときはもっとズーム持ってったほうがいいですね・・・散歩でしたが、反省。43mm(換算85mm)だと少し離れたところに桜があると微妙に手が届かないです。今年ズーム持って桜撮りに行ける機会があるといいのですが・・・

 以上、微妙な桜作例シリーズでした。

漫画・ラノベの感想②(4/2更新)

このページではtwitterに140字で書いた感想をそのまま転載しています。

面白い漫画についてはこの記事から消して、漫画カテゴリで単独記事に格上げしているのでそちらを参照してください。

 

りゅうおうのおしごと!(ラノベ) 感想:AA(とてもオススメ)

最近読んだラノベで一番面白い。竜王のもとに小学生の弟子が来るという構図も、単なるロリコンラノベで終わらずに登場人物全員が成長する物語となっている。特に5巻の防衛戦は主人公のそれが顕著なので全巻読むのをオススメしたい。

 

最果てのパラディン(ラノベ) 感想:B(まぁまぁ)

なろう発の小説。不死者に育てられた少年が勇者になって悪魔やワイバーンやドラゴン倒す話。話の構成自体は悪くないものの不自然なまでに主人公に恋愛要素がない。英雄で騎士で地方領主だぞ?食いまくりだろう普通。不自然な女性要素排除で減点B

 

エロマンガ先生(漫画) 感想:A(オススメ)

すごくライトなラノベ原作者とイラストレーターの交流漫画。ただし登場人物の大半は女性で主人公に好意を持ってるいわゆるハーレム物。妹が特に可愛い。特に癖も嫌われるような展開もなくスッキリと読める伏見つかさの鉄板ラノベのコミカライズって感じ

 

お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ!!(漫画) 感想:B+(シスコン向け)

妹大好きな兄と兄大好きな義理の妹を中心に幼なじみやら腐女子やら女性教師やらナルシストやらが出てきてその都度混乱する人間関係を描く全12巻。最後のオチはどうなんだっていうのが僕の感想です。

 

りぶねす(漫画) 感想:A(シスコン向け)

シスコン向け漫画としては優秀。過保護に育てた妹が可愛くて仕方ない兄が暴走するが妹も大体それを受け入れる。ちゃんと主人公達以外の恋愛要素などもあるので巻が進むごとにマンネリになりがちなシスコン物にしてはよく出来てる。

 

シスプラス(漫画) 感想:B(まあまあ)

妹ダイスキーなお兄ちゃんがハッスルして、妹もそれなりに兄が好き(家族愛)。妹の関わる困りごとに兄が突っ込んでいってぶち壊す展開が割とワンパターン。

 

妹はいいものだ(漫画) 感想:B(そのまま)

4コマ漫画。仲のいい兄妹の生活を描く。特にエロ要素はないしのほほんとしている。

 

隣人を妹せよ!(漫画) 感想:B(うーん)

4コマ漫画。あれ、このストーリーどこかで…大家さんは思春期とほぼ同一内容かなぁ(どっちが先かは不明)

冴えない彼女の育てかた 12巻(ラノベ)

冴えない彼女の育てかた 12巻(ラノベ) 感想:A(シリーズ読者向け)

自分のサークルの作業そっちのけでフィールズクロニクルの作業に関わってしまう主人公。そのせいで加藤とは再び喧嘩、旧blessingsoftwareメンバーでフィールズクロニクルを完成させるも最後にはすごい展開が…

 

f:id:shamo-ji:20170320190159j:plain

 

 紅坂朱音の入院から始まる本作は、メインヒロインである加藤恵とのデートをいきなりすっぽかし、主人公は英梨々や詩羽とイチャイチャしながらフィールズクロニクル制作に関わりながら加藤へとキモいラブレターを出し続け、最後にすごい爆弾を投下する巻である。これ以上は本編を読んでくれとしかいいようがないです。アニメ2期目と同時に13巻発売で終わらせる気かしら。

 

新宿御苑で新カメラの試し撮りしてきた(カメラ)

 先日、GX7mk2を買って一度もお出かけしてなかったので、今日は新宿御苑再びで新カメラの試し撮りをしてきました。結果的には手ブレ補正すげぇ!で歩留まりすごく良かったんですが、時期が悪かったのと腕が悪いので大した写真は撮れてません。

 以下の写真は全てGX7mk2+42.5mm/f1.7で撮影しています。

 

f:id:shamo-ji:20170319100856j:plain

ハクモクレンです。

 

 

f:id:shamo-ji:20170319100934j:plain

なんの種類の桜かわかりませんが、今にも咲きそうな蕾。

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101020j:plain

カンヒザクラが咲いていました。(シダレザクラかな?よくわからん・・・)

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101056j:plain

シュゼンジカンザクラはもう葉桜になってしまいましたね。

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101150j:plain

ハチジョウキブシというらしいです。面白い形!

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101451j:plain

ピントをずらして。

 

 

 いかがだったでしょうか。ウメの時期が終わってソメイヨシノの登場まで一週間という微妙な時期に行ったので大した物は撮れてませんが、楽しんでいただけたら幸いです。

ララランド(映画)

ララランド(映画) 感想:AA(全てにおいて死角なし)

脚本、音楽、テンポ、死角なしでほぼ理想的なミュージカル映画。唐突なミュージカル苦手な人でもここから音楽入るよ的な雰囲気が出てくるので安心して構えることができるだろう。内容は仕事か恋愛かみたいな話だが圧倒的な音楽の前に無意味だ

思わず見た後にサントラ買いました、ハイレゾで。

 

f:id:shamo-ji:20170319041936j:plain

 

 

 

以下既試聴向けネタバレ注意

 

 

 

 これミアのほうは幸せになってますが、シブのほうはどうなんでしょう。念願かなって自分の城を持ち、成功してるようにも見えますが、最後の演奏シーンの後のミアを見る表情からはなんとも言えません。一方で、ミアのほうは幸せに思えます。別の男と結婚して子供も生まれてるみたいだし、大物女優になれたようだしで。これも最後の演奏シーンの後は微妙な表情をしてますが、お前子供いるんだからええやろと。というかシブのほうがバンド生活をして大変だったときにもミアとは仲良く?やってたのにミアは女優として成功した瞬間に男変えるとかお前ビッチじゃないかと。そう思ったのは僕だけかもしれませんが本音を書かせていただきます。ミアはビッチ。

 

ひるね姫(映画)

ひるね姫(映画) 感想:A+(オススメ)

夢の世界と現実をいったりきたりしながら物語が進行するヒロインの冒険物。途中まで神山監督ということを忘れてしまったくらいテーマ性は薄い。作画、テンポもよくだいぶ一般向け映画とも言えると思う。それでも神山監督っぽさは随所に見られたが。

 主人公の心羽ちゃんが可愛かったですね。予告編ではそんなに可愛くなかったんですが本編ではしっかりと可愛いです。頭もそんなに良くないところが可愛いです。

 

f:id:shamo-ji:20170319035750j:plain

 

 

 

以下既試聴済向けネタバレ感想注意

 

 

 

 

 

 相変わらず神山監督らしく単純なファンタジーで終わらせずに現代テーマをぶっこんできましたね。ずばり完全運転自動車vsアナログ運転自動車、だいぶ完全運転の開発は手こずっててアシスト自動車ばかりが量産されてる昨今ですが時事を突いてきました。完全運転のソースコードをめぐる攻防戦なんですねようするに。はたして現実の2020年には完全運転は実用化されているのかってのが楽しみですね。

 EDの演出にはやられました。夫婦の出会いをまとめて最後に持ってくるとは。そして音楽も良かった。きれいに終わりましたね。