しゃもじの感想

カメラを中心にいろいろ独自紹介記事も書いたりします。

水瀬いのりさん 1stツアー BLUE COMPASS 石川公演のイベントリポート 感想

水瀬いのりさん 1stツアー BLUE COMPASS 石川公演のイベントリポート (感想:AAA)

 

声優で歌手の水瀬いのりさん(以下:いのりん)の大ファンである私が初めていのりんのライブに参加しました!!!

f:id:shamo-ji:20180618160848j:plain

 

いのりん全ライブ開催日程

1stライブ 東京 2017年12月22日

1stツアー 愛知 2018年6月9日

      金沢 2018年6月17日   ←今回これに参加しました!

      神戸 2018年6月24日

      幕張 2018年7月1日     ←これにも参加します

 

会場の様子

本多の森ホール収容人数1700人の小規模なホールです。アクセスは金沢駅からは歩いて35分位。金沢駅から見ると南東に金沢城公園と兼六園を抜けたさらに奥にあります。

f:id:shamo-ji:20180618153551j:plain

 

外観

f:id:shamo-ji:20180618153629j:plain

 

内観

f:id:shamo-ji:20180618153740j:plain

 

小さなホールだけあってステージも小さいです。15mくらいかな?観客とはメチャクチャ近いですね。

f:id:shamo-ji:20180618153936j:plain

 

当日の様子

金沢は梅雨をふっとばす雲ひとつない快晴!おかげで25度+日射で外は悲惨・・・物販列がすごい行列だったのですが、人間が並ぶ気温じゃないことと涼しいところで休みたいこと、今回のツアーは売り切れがほぼ出てなかったので物販列がなくなるまで近くの石川県立美術館のカフェで涼みながらスイーツを楽しみつつ、ツイッターで物販列の様子を確認しながら列が無くなったのを確認して物販へ。

 

場内の様子

f:id:shamo-ji:20180618161003j:plain

f:id:shamo-ji:20180618161027j:plain

f:id:shamo-ji:20180618161231j:plain

f:id:shamo-ji:20180618161255j:plain

f:id:shamo-ji:20180618161312j:plain

 

 

購入品

f:id:shamo-ji:20180618171627j:plain

A4クリアファイル4種    可愛い!!

 

 

f:id:shamo-ji:20180618172229j:plain

生写真6種。 可愛い!!!!

 

 

f:id:shamo-ji:20180618172447j:plain

公式パンフレット。薄いくせに高いと思ったら・・・

f:id:shamo-ji:20180618172606j:plain

なんとほぼ全ページいのりんの写真集!公式で写真集を出してくれない、いのりんなのでこれは貴重です!!!  可愛い!!!!!

 

 

f:id:shamo-ji:20180618172802j:plain

マフラータオル、ハンカチ、リストバンド。マフラータオルに関してはとある楽曲で使用することが確定しているので99%のファンは買います。

 

 

f:id:shamo-ji:20180618173000j:plain

ツアーTシャツと石川会場限定リストバンド。リストバンドは絶対に買おうとしていたのですが、店員さんが注文中に割り込んで「リストバンドも買いますか?!もう品切れ寸前ですよ!!!」と言われたので「お願いします!!!」と確保してもらいました。そのすぐ後品切れしました。神対応グッジョブです。

 

 

f:id:shamo-ji:20180618173433j:plain

下が今回買ったツアーブレード。いのりんはみなせブルーといって水色です。上は1stライブのブレード。左手2本体制で振ってました。

 

 

 

f:id:shamo-ji:20180618173638j:plain

ミナカといって、購入商品1点につき1枚つくカード(6種類)です。13点買い、全部揃って余りまくったので1枚は同行者に譲渡して彼もコンプ、僕もコンプです。可愛い!!!!!!

 

 

 

 

入場後

さて、ここからが本番です。ここまでは前哨戦で、ライブ本番ではないのです。

まずは入場。いのりんはツアーチケットから原則としてチケットにいのりまち会員番号と本名が書いてあり、転売禁止のため何人かはランダム検査されるのかと思いましたが、私を含めて見た感じ誰も検査されずカメラチェックだけされて入場しました。

さて、ここで今回の座席です。

 

f:id:shamo-ji:20180618175448j:plain

小ホールで先頭6列目の神座席キタぁあああああああああああああああああ\(^o^)/

着席してみると、ステージまで4.5m~5mの近さです。この時点で幸せすぎて心がぴょんぴょんしました。舞台アナウンスが流れ始めると、豊橋公演と同じ「ジャンプ禁止」との発表でしたが、開演直前になって「先程のアナウンスを訂正します。今回はジャンプ解禁です!」との発表が。そこで会場全体がウオオオオオオオオとテンアゲです!

 

 

 

開幕!

いのりんは階段の上から登場。衣装は白と青を基調としたビニール素材?のドレスです。全員いのりーん大絶叫。「1.ハートノイロ」を歌いながら降りてくるいのりん。階段前の舞台中央に立った瞬間、鳥肌が立ちました。

いのりんが近い!4.5m~5mの距離なので、具体的に言うと中高の教室の教壇~最後尾席くらいの距離です。顔の表情も指の細かい動きも生足も見放題!!!!!!!!

「2.夢のつぼみ」「3.identity」も連続してほぼCD音源で歌い切ります。

ここで暗転してドリンク、会場からはいのりーん!の絶叫。

MCでご挨拶。ここは無難なMCでした。お約束の回転。「みなさんどうでした?」の後にカワイイー!と叫ぶ大多数と同時にいのりんが嫌がる「いのすけ」を言う連中がいるのですが、「嫌がると逆に言うからもう相手にしない」と宣言します。

続いて「4.アイマイモコ」「5.旅の途中」と続きます。細かいですが1stの後の曲は細かいところで可愛い振り付けが付いてますね。そして衣装替えに移動してバンド紹介へ。

 

衣装替えの後は左手舞台袖から登場。黄色のワンピース?に下半身シースルーのヒラヒラが付いた衣装で超可愛い。「6.Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap!」ではなんと、いのりん曲で見たこともないほぼフルのダンスを披露!「7.シネマチックダイアリー」の後の暗転ドリンク後のMCでは6曲目のダンス苦労話を語ります。相当練習したようです。

衣装替え後は衣装のイメージ通り、というかツアーシーズンの「夏」をテーマにした曲を歌うことを宣言します。「8.夏の約束」「9.夏夢」「10.これからも。」を歌って歌の途中で舞台袖へ。スクリーンが下りてきてツアー用の映像が流れます。

 

映像のあとは階段上から登場。赤のかっこいいドレスです。「11.Million Future」を歌いますが、サビ部分では本人歌わず、手を広げるポーズをして会場からのオタクどものサビ熱唱を煽ります。舞台の雰囲気がキラキラして星をテーマにした曲、「12.Starry Wish」「13.星屑のコントレイル」を歌い切ります。ここでドリンク休憩からのMC。11曲目は今回ライブで初披露だったのにサビ歌ってくれてありがとうと和やかに始まり、回転は恒例のバンドメンバーと一緒に。その後、突然「会場が回転してる様子を見たい」と言い出して「逆回転でぶつかったら困るから全員右回りで」と指定。全体を眺めるために本人は階段上へ移動。ファン全員が回った感想は「なんか植物が成長するみたい(笑)」この後「14.3月と群青」を歌いつつ階段上からボッシュート衣装チェンジ。

 

階段上から登場。青のシンプルなドレスです。「15.アルペジオ」を歌いながら下りてきます。「16.Happy Birthday」「17.harmony ribbon」と続いてMCタイム。16曲目に関連して6月の誕生日の人にだけブレード上げてもらって祝福します。と、ここで「次の曲が最後になります」で会場からの悲鳴。最後の曲は、ツアータイトルでもある「18.BLUE COMPASS」。いのりんにとって初めてでもあるバラード調の長い曲で、バンドも静かな編成になり、いのりんのボーカル生歌が会場に響き渡ります。声からCD音源って感じで見事に歌い上げます。いのりんは正直声優さんの中でも抜群に歌が上手いほうなので聞き惚れてしまい、あやうくブレード静かに振るのを忘れるところでした。終わっていのりん、ありがとうと頭を下げて舞台袖へ。バンドメンバーも解散。

 

そして続く「いーのーりん!」コール。(ツアー豊橋のときに「アンコール」って言われたのをいのりんが「アンコールコールはいのりんに統一して欲しいな♡」とMCしたのがSNSで流れて自然といのりんコールになった)

 

バンドメンバーがツアー白Tシャツを揃って来て戻り、準備完了してから階段上から白Tシャツに黄色リストバンド、短パン生足のいのりんが「19.MELODY FLAG」を歌いながら登場。ノリノリで階段から下りて左右にもレスしまくり。歌い終わって小MC。マフラータオルをみんなが持ってるか確認し、ない人は普通のタオルとか拳で!と準備したところで最高のテンアゲ曲「20.Ready Steady Go!」でファンにも一部大絶叫で歌わせつつタオルを振り回しまくる!いのりんもステージを右へ左へ走りまくる!ジャンプもする!最後に曲の終了と同時に中央でタオルを真上に投げる!一体感が最高でした。ここで最後の曲宣言。阿鼻叫喚にありがとうと言いつつ「21.Sweet Melody」で可愛くしめくくってラスト。最後のMCではみんながアンコールをいのりんで統一してくれたことに感謝などしつつ、初ツアー特有の戸惑いと充実感を吐露。最後はバンドメンバーと一緒にお辞儀して終了。いのりん手書きのメッセージ入りの青いリボンが左右からすごい量降ってきます。舞台袖に下がるときに全身を使った投げキッス。最高のライブでした。

 

 

 

総評:いのりんは女神

1stライブの時点でライブでも通用する歌唱力を発揮していましたが、今回のツアーライブで最も注目すべき点は「ファンサービスの多さ」です。例えば、MCの途中で実質妨害コールも無視せず反応したり、「みんなアルバム買った?」という質問に対してほぼ全員が買ったー!と言っても「前にいる人達静かだし1stのT着てるけどあれ?」みたいなトークを繋げたり、「どういう風に回って欲しい?」という質問に対して誰かが前転といったとき「前転?なにそれ無理だよ!」などと声を拾う場面がかなり増えました。

 

また、それに加筆、いやもっと重要な点は「歌唱中のレスの多さ」です。レスとはオタ用語で、ファンに向かって目を合わせて指さしたり笑顔で手を振ったりするファンサービス行為を言うのですが、これは1stのときにはあまりありませんでした。しかし今回の金沢では、とにかく歌ってる間に左右の客に向かってレスしまくり!全体で何回やってるのか数えられないレベルです。僕も数えて7回ほど目が合って手を振ってもらいました(オタク特有の自意識過剰)。というか生いのりん、眼力(めぢから)がすごいです。レスしてる間のいのりんは写真の笑顔と違って一人ひとりの顔を覚えてやるぞみたいなすごい目をしていました。

 

あと今回のツアーで他に感じたことを挙げると、「生いのりんは写真いのりんの22倍カワイイ(逆フォトショップ)」、「2ndアルバムの曲は可愛い振り付けやフルダンス曲がある」「生なのでところどころ息が苦しくなる場面があったが原曲から音を外すことがまずない」など、良い点が目立ちました。繰り返しますが1stと比較してファンサービスの多さにはビックリです。割とファンを突き放す系のいのりんがキャラ変したのかと錯覚するほどでした。

 

 

最後にいのりんからのメッセージです。(最後に射出されたリボン)

f:id:shamo-ji:20180618210833j:plain

来てくれてありがとうございました!はじめてのツアー!はじめての会場!

f:id:shamo-ji:20180618211004j:plain

忘れられない想い出になりました😃  ー どこまでも一緒にっ!ー

 

 

 

BLUE COMPASS【初回限定盤】

BLUE COMPASS【初回限定盤】