しゃもじの備忘録

カメラを中心にいろいろ独自紹介記事も書いたりします。

水瀬いのりさん Catch the Rainbow! ツアー 武道館公演初日+千秋楽のイベントリポート まとめ

水瀬いのりさん Catch the Rainbow! ツアー 武道館公演初日+千秋楽のイベントリポート まとめ

 

f:id:shamo-ji:20190624121510j:plain

武道館公演は初日と千秋楽の2daysの両方とも参加しました。

 

武道館の様子。

f:id:shamo-ji:20190630102858j:plain

f:id:shamo-ji:20190630102958j:plain

f:id:shamo-ji:20190630103012j:plain

f:id:shamo-ji:20190630103034j:plain

f:id:shamo-ji:20190630103053j:plain

なんと、千秋楽はくまねるさおり(仲のいい加隈亜衣さん、佐倉綾音さん、大西沙織さん)からのフラスタが!


 

愛知公演の様子についてはご興味があれば、↓をご覧ください。

各曲の様子については愛知公演で既に書いており、省略する部分もあります。

shamoji.hatenadiary.jp

 

ここからセトリとMC、ミニコーナーの内容になります!!!

 

いのりんは可愛らしい赤いドレスで登場

 

☆1曲目は「Step Up!」

CtRアルバムの1曲目からのスタート。この曲、「1,2,風切って!」や「1,2,3,4,走れ!」の数字のところでコール。会場の一体感が半端なく、今までになく揃います。

 

☆2曲目は「ピュアフレーム」

1曲目に続いて「メイビー!」「好きーだよー!」のコール。これもだいぶ揃ってきました。

 

3曲目はReady Steady Go!

テンションぶち上げ曲です。タオルを振りまくったりみんなで歌ったりもちろんコールはみんな揃います。

 

ここからはMCについて「初日」と「千秋楽」に分けて書いていきます。

 

 

MC1「初日」

まずは来てくれたことへの感謝。台風来てたが無事に温帯低気圧に変わったこと、プリキュアの仲間声優さんが「武道館初日に虹がかかるといいね!」とLINEをくれたこと。

「虹を見た人はいますか?」→「結構いますね~」「曇り女を自称しているのですが、武道館に虹がかかったらよかった」

「いのりーん!」という叫びに対しても「はいいのりんですよ~」といういのりんらしい返事。

 

 

MC1「千秋楽

みんな来てくれてありがとー!水瀬いのりです!とご挨拶。

RSGのタオル回しでいのりんの前にめっちゃ繊維が舞っているらしい。

みんなで声出しをすることに。まずは会場全体。次にアリーナ。最後は2階。武道館全体で全員が叫ぶと大変なことになります。

 

 

☆4曲目は「Kitty Cat Adventure」

相変わらず殺人的に可愛いダンスです。カメラに向かってポーズもとります。

にゃんにゃんな振り付けをするいのりん可愛すぎる!

 

☆5曲目は「Wonder Caravan!」

完成度の高い歌です。笑顔で歌っていました。

 

 

ここからは衣装替えでバンド紹介の時間。割愛。

 

 

青の可愛らしいドレスで登場。

いのりんには珍しいおさげ(2つ結び)です。本人はツインテールと言っていましたが耳より上で結ぶのがツインテールなので正確には2つ結びですね。ここからはダンス曲パート。

 

6曲目は「コイセヨオトメ」

1stアルバム曲で、いつの間にかコールが定着しつつあります。

 

7曲目は「ココロはMerry-Go-Round」

CtR収録のアップテンポな曲。会場も盛り上がります。

 

☆8曲目は「Future Seeker」

CtR曲。舞台上を動きまくります。

 

 

MC2「初日」

おさげ(ツインテールと呼んでいた)が本人的にかなり恥ずかしいらしい。ライブのたびに髪型が変えられるので伸ばすとのこと。

そして4曲目のKitty Cat Adventureはまさかのにゃんにゃん振り付け。「皆さんは喜んだでしょうね」「本番は反応がありますがリハでは鏡の前でTシャツでやっているので恥ずかしさしかなかった」と、苦渋の表情。

回ってコールで回ると、2回目の回ってコールに「うるさいな(苦笑)」

映画、タガタメと青ブタに続いて、スパイダーマンの吹替も担当しているとのこと!自称数少ない吹き替えなので見てほしいとのこと。コイセヨオトメは今回のツアーでダンスが付いたそうです。

 

 

MC2「千秋楽

キティキャットアドベンチャーのダンスは開き直ってきた。

コイセヨオトメのみんなに投げるハートマークは1stライブのぎこちない感じからやすやすと出来るように進化(?) 「みんなこれで喜ぶならいいかな~と思ってやってます。」「昔の私のほうが好きですか?」と少し心配。

「コイセヨオトメの振り付けもやってみてくださいね~」→オタク「出来るー!」→「え、うそ コワイ! うそです~(苦笑)」

タガタメ、青ブタ、スパイダーマンを報告。みんな見に行ってくれたかな?→「おー!結構見に行ってくれてますね」

ここで回れコール。自分一人では寂しいのでバンドメンバーと回ることに。その後、ファンも回ることに。「虫が成長してるみたい」「水瀬いのりのライブに行くと回されるとSNSに書いてください」

 

 

9曲目は「君色プロローグ」

Wonder Caravan! 収録。気持ちよく歌い上げます。好きな曲です。

 

10曲目は「水彩メモリー

CtR収録のバラード曲。あいかわらず美しい歌声で、ここではペンライトを振らずに聴き惚れます。

 

 

ここから例の映像コーナー。

 

いのりんが何かしらのお題に挑戦する映像が流れます。(舞台毎に内容が違います)

 

 

「初日ミニコーナー」

「Nのつく好きなものを緑色の粘土で」

野原しんのすけの親友の佐藤マサオくん。わかりませんでした。

 

「リフティングを連続7回連続で成功させる」

→最初はサッカーボールでやるものの、何度も挑戦したり別のボールに変えたりする。しかしサッカーボールに戻してしばらくやり続けるもなかなかうまくいかない。しかたないので・・・

最後は青い風船を使って成功。

不正はなかった。いいね?

 

 

「千秋楽ミニコーナー」

「Iのつく黄色い好きなものを粘土で作る」

→いのりちゃんが好きなアヒルの親子。わかりません。

 

すべてのミニコーナーが終了したことで、RAINBOWのお題を達成。

「ツアーでの今までの挑戦でRAINBOWを達成!なんと前から欲しかったフィアット(車)をプレゼント!」

という衝撃の展開に。いのりんも大喜び。

→いのりんは外に出て初心者マークを付け、エンジンをかけて実際に乗って出発したところで映像が終了。しかしこの後明かされるのは・・・

 

 

カッコイイ黒衣装で登場

スキニーなロングパンツに上半身は腕とお腹がシースルーになっています。

 

☆11曲目は「約束のアステリズム」

CtR収録のコール曲。この曲はとにかくコール部分が多く、すべての「オーオーオーオー」の部分がコールです。武道館の一斉コールの迫力はすごく、会場が大声援になります。

 

☆12曲目は「brave climber」

CtR収録。かっこいい曲です。

 

(武道館初日)

☆13曲目は「リトルシューゲーザー」

大阪と同じセトリでした。

 

(武道館千秋楽)

☆13曲目は「Will」

愛知と同じセトリですね。

 

 

MC3「初日」

黒いロック調の衣装で登場したこと。「シースルーで腹が出しているがへそは出していない」「汗かいてたのでロングパンツを履くのに手間取った」回ってコールで背中の紫リボンを自慢。

「MUSIC CLIP BOXは買ってくれましたか?」→まぁまぁの反応→「予約取りに行ってない人もいるかもしれないので実質買ってますね」

「みなさん素敵なタオル(グッズのレインボータオル)ですね~」

よく見ると他の歌手のタオルがある

「うーん、名前言えないのもありますね(怒)」

 

 

MC3「千秋楽

「ロック調の衣装どうですか?」シースルーの衣装について、「へそ出しは何十年後かに解禁です」約束のアステリズムについて、皆がコーラスをしてくれたことに感謝のいのりん

「MUSIC CLIP BOXを買ってくれましたか?」今日は納得の表情。

昔のメイキング映像は、カメラマンさんにおびえながら撮られていたらしい。今は見てくれるファンが「素の水瀬いのり」を楽しんでくれると思って自然体に撮られているとのこと。CtRは聖地巡礼用にお尻をこすりつけた。

ミニコーナーについて。過去に町民集会で車貰えると思ったら貰えず、今度こそもらえると思ったら

「まさかのレンタカー」で貰えず。

「ふざけてないですか?」と怒り心頭のいのりん。

 

 

☆14曲目は「今を僕らしく生きてくために」

CtR収録。みんなを応援する歌です。歌が終わったところから後ろにはけて、イントロがずっと流れたまま衣装チェンジの時間です。

 

 

ここでまさかの弦楽器隊(バイオリン等)12人が武道館舞台奥の上部に登場。

武道館でまさかのサプライズ。素晴らしい生演奏を聴かせてくれます。

 

いのりんはとてもお美しい白いドレスで登場。

 

☆15曲目は「TRUST IN ETERNITY」

 なんと、いのりんが舞台中央でリフトが上がって、5mくらい舞台を上がります。武道館からの新演出です。

 

☆16曲目はStarry wish 

 全ツアーで歌っています。星のキラキラした演出がすごい。

 

☆17曲目は「My Graffiti」

 CtR収録。曲も神がかってますが演出も神がかっています。12色の色鉛筆が~という歌詞がありますが照明も9色ぐらいを使っていろいろな角度からカラフルさを表現しています。最後には中央に立ついのりんに向かって揃って光が当たります。

 

 

MC4「初日」

弦楽器の皆さんとやりたいと思ってたけど妄想だったのが実現してしまった。

武道館で一人で、いやバンドメンバーと一緒に立つのは実感がなくて、昨日の夜も寝るとき実感がなかった。デビューしたときには考えられない光景。これもみんなが私を応援してくれるから今がある。

ハーモニーリボンは弦楽器が映える曲なのでこうしてセッション出来て嬉しい。

 

 

MC4「千秋楽

生ストリングスどうですか?ボーカルは私一人ですが、後ろに17人のメンバーが支えてくれています!演奏がとてもきれいなので、皆さん拍手してください!

そして謎の高さまで上がる舞台演出について言及。5mくらい上がるらしいが、それ自体は畳2畳くらいあって意外と怖くないらしい。

「2階の人達とも目が合いますね!」

次のハーモニーリボンはとても思い入れのある曲。これをストリングスと歌えることが嬉しい。

 

 

 ☆18曲目はharmony ribbon

千秋楽はここでまさかのハプニング発生。ハーモニーリボンで泣きすぎて途中で歌えなくなるハプニング。みんなでラーラーララ、ラーラーララと合わせているうちになんとか復帰。

いのりんは表ではそんなにファンサ的なことはしないんですが、ライブのMCやインタビューを見る限り、ファンに支えられて自分があるし、そんなみんなを引っ張っていける自分になりたいという気持ちを何度も言っていました。感情が爆発してしまったのかもしれません。

 

 

ここで暗転してアンコールの「いのりん」コール

 

(初日)緑色のツアーTシャツにピンクのスカート

(千秋楽)白いツアーTシャツにピンクのスカート

 

☆19曲目は「Dreaming Girls」

元気にレスを送りながら歌います。

 

☆20曲目は「Million Futures」

ブルーコンパス収録の唯一の曲です。

この曲はとにかくカッコよく、コーラス部分の「ミーリオンフューチャーズ!」の部分が会場全員で叫ぶので一体感が凄い

 

 

アンコール後MC5「初日」

CtRは作詞家水瀬いのりの初楽曲。実は家の中を5000歩くらい歩き回って書いた曲。1番に想いを込めてしまって歌詞を書くのが終わってしまい、2番は大変だった。「私のファンに対する気持ちはこんなものなのかと焦った」

シングルの曲はテーマとかがあって作るが、アルバムはライブ用に作る。

ファンのみんなとの思い出を込めて、ライブに向かって作る。今日こうして披露できたことが嬉しい。武道館でこうして時間を共有しているけど、いのりんはもっとみんなを引っ張っていける人間になりたい。

 

アンコール後MC5「千秋楽

いのりんコールありがとうございました!

ハーモニーリボンで泣いて歌えなくなったことについて、「私も感情があるんです。人間なんです。」と人間宣言

作詞家デビューのCatch the Rainbow!について語るとき、東方面から「先生―!」と叫び声。「え、今先生って言ってくれたの誰?」と問うも、みんなが先生と叫んでしまってわからなくなる。

CtRには今までのツアー、人との出会い、ファンのみんなと進んでいきたいという気持ちを全て込めて書いたつもり。今日みんなと会えたことが本当に嬉しく、ここ(武道館)へこれたのも、いろんな皆さんの力があってのこと。みんなに何かを返せる人間になりたい。

 

☆21曲目は「Catch the Rainbow!

銀テープが舞い上がります。

初日はここでハプニング発生。

1番を舞台のしもて側で歌いだしてるときに泣いてしまい、のどが詰まって歌えなくなるが、オタクがみんなで歌詞を合唱して切り抜ける。自分の書いた歌、武道館初日最後の曲ということで感極まったのか。

千秋楽も涙しながら歌っていました。

 

 

初日ラストMC(初日はここまで)

「片目だけ(マスカラ落ちて)目が小さくなってないかな?」と、泣いたのをセルフフォローするのは流石の水瀬さん。

武道館でなんだよアリーナじゃねーのかよ! スタンドで天井かよ!と思っている人もいるかもしれませんが私と一緒に共有した時間はみんな一緒なので、私もみなさんと時間を共有出来て楽しかったですし、いい思い出になればいいなと思います。」と安定のいのりんコメント。

 

 

ここからは千秋楽のダブルアンコール

 

ダブルアンコールMC

「ダブルアンコールありがとうございます!CtRの最後に発表があります!」

冬の町民集会の開催+アニメEDのシングル発売

「最後の曲は私のデビュー曲です。当時、レコーディングがうまくいかなくて夜までかかり、ママに何度も帰りたいとメールしてた記憶があります。」

 

☆22曲目は「夢のつぼみ

すべての出発点。笑顔で歌います。打ち上げで教えてくれた人がいたんですが、夢のつぼみの歌詞には大きな夢咲かせ 未来に虹を架けようという部分があるんですよね。

まさに出発点でCatch the Rainbow! ツアーの終着点にふさわしい曲だと思います。

 

 

ラストMC

バンドメンバーとみんなでありがとう!

バンドメンバーがいなくなり、一人でMC。ここで号泣し始めてしゃべれなくなる。「がんばれ!」と応援するオタク達。

みなさんにたくさん応援してもらって今の自分がある。みんなが私を見に来てくれるためにこれだけ集まってくれたのにふさわしい人間なのだろうかと自分で考えてしまう。

でも、こんな頼りない私ですが、自分は演技や歌をこれからも続けて誰かの力になれる存在になりたい。今日ここに集まってくれた人たち一人ひとりに会いたいくらい。

今日という日を糧にして、これからもみんながそれぞれの人生を頑張っていけるといいし、自分も成長していきたい

みんなに会えて本当にうれしかった!また武道館に来たい!

ここまで付き合ってくれて本当にありがとうございました!

最後はハートマークをいっぱいと恒例の投げキッス。

 

 

感想

もう言うことはなにもないです。素晴らしすぎた。名古屋公演もそうだったけど、武道館はさらに超えてきました。いのりんらしいトーク、歌声、演出、バンドと弦楽団。完璧なライブです。初日も最終日も泣きまくりのいのりんですが、それだけ今回の武道館ツアーにかける想いが強かったり、狭い武道館にあれだけファンが詰めかけてきて嬉しかったのでしょう。余韻が冷めません。素晴らしいステージをありがとうございました。いのりんに対してありがとう、という気持ちでいっぱいになりました。これからも応援していきたいと思います。

 

ちなみにツアーより先にツイートしたらRTが伸びた選曲予想ですが、結果はこんな感じになりました。

f:id:shamo-ji:20190630114459j:plain

◎以外は割と外れてますが許してください・・・(><)

 

 ここまでご覧いただき、ありがとうございました。