しゃもじの感想

基本的にTwitterに書いた感想の抜粋です。独自紹介記事も書いたりします。

WI-1000X (イヤホン) の感想

WI-1000X (イヤホン) 感想:B+(万人にはオススメ出来ない)

ソニーが満を持して発売したノイズキャンセリングイヤホン。

MDR-1000Xの技術を活かして作ったそうだが、

ノイズキャンセル力は別物と思えるくらい劣る。

ただ値段相応に音はいいので使い勝手は悪くないが、値段が高い。

 

f:id:shamo-ji:20171020201903j:plain

 

MDR-1000Xには大満足していたものの、ヘッドホンゆえのでかさで通勤カバンに入れるのは辛く、結局外では5000円程度の無線イヤホンを使っていたが、ノイズキャンセリング出来る機種ないかなぁと思ってたらソニーが10月に発売してたので店頭で試着して大丈夫そうだと思ったのでソニーストアで5年保証をつけて購入(37000円)。

 

ただ初期状態では性能が発揮できないため、まずイヤーピースを交換。

f:id:shamo-ji:20171020201950j:plain

自分はハイブリッドイヤーピースのLサイズが一番遮音性が高かったです。

 

また、デフォルトだとDSEEHX(ハイレゾ相当に音をアプコンする機能)がオンになっているものの、自分の使っているウォークマンにもその機能がついており重複していて音質が悪化していたため、専用アプリからこの機能をオフに←重要!

 

この状態で一日を過ごしてみました。

 

道路(歩道)

WI-1000X→通常のイヤホンとあまり変わらない、車の音も普通

MDR-1000X→車の音がかなり小さくなる

電車

WI-1000X→通常のイヤホンよりは雑音が減る

MDR-1000X→明らかに静かになる

 

ノイズキャンセリング機能、明らかに微妙です。が、歩いてるときにはヘッドホンより安全です。車が後ろから来てもわかるので。電車ではおもったよりノイキャンしなかったのが残念。

 

まとめ

 

・装着感

かなり良い。MDR-1000Xは数時間付ければ蒸れるし頭重くなるが、これは10時間でも付けていられる。

 

・音質

5000円のイヤホンよりはいい。40000円のヘッドホンとはもはやジャンルが違うので比較できない。イヤホンとしてはクセもなくいい音。

 

・デザイン

悪くない。イヤホンを両方共外しても落ちないのがいい。

 

・バッテリーの持ち

MAX10時間(公式)

 

・総合的満足度

値段の割にはおもったよりノイキャン微妙だな・・・というのが本音。15000円だったら大満足だが型落ちのMDR-1000Xと同じ値段(34000円)だと家用/外出用という違いがあるとはいえ音質、ノイキャン力に絶対的な壁があり、安易に他人にオススメ出来ない。

ただイヤホンとしては音質悪くないです、そこだけ一応強調しておきます。

 

 

最強ヘッドホンのMDR-1000Xの記事はこちら

shamoji.hatenadiary.jp