しゃもじの感想

基本的にTwitterに書いた感想の抜粋です。独自紹介記事も書いたりします。

新宿御苑で新カメラの試し撮りしてきた(カメラ)

 先日、GX7mk2を買って一度もお出かけしてなかったので、今日は新宿御苑再びで新カメラの試し撮りをしてきました。結果的には手ブレ補正すげぇ!で歩留まりすごく良かったんですが、時期が悪かったのと腕が悪いので大した写真は撮れてません。

 以下の写真は全てGX7mk2+42.5mm/f1.7で撮影しています。

 

f:id:shamo-ji:20170319100856j:plain

ハクモクレンです。

 

 

f:id:shamo-ji:20170319100934j:plain

なんの種類の桜かわかりませんが、今にも咲きそうな蕾。

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101020j:plain

カンヒザクラが咲いていました。(シダレザクラかな?よくわからん・・・)

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101056j:plain

シュゼンジカンザクラはもう葉桜になってしまいましたね。

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101150j:plain

ハチジョウキブシというらしいです。面白い形!

 

 

f:id:shamo-ji:20170319101451j:plain

ピントをずらして。

 

 

 いかがだったでしょうか。ウメの時期が終わってソメイヨシノの登場まで一週間という微妙な時期に行ったので大した物は撮れてませんが、楽しんでいただけたら幸いです。

ララランド(映画)

ララランド(映画) 感想:AA(全てにおいて死角なし)

脚本、音楽、テンポ、死角なしでほぼ理想的なミュージカル映画。唐突なミュージカル苦手な人でもここから音楽入るよ的な雰囲気が出てくるので安心して構えることができるだろう。内容は仕事か恋愛かみたいな話だが圧倒的な音楽の前に無意味だ

思わず見た後にサントラ買いました、ハイレゾで。

 

f:id:shamo-ji:20170319041936j:plain

 

 

 

以下既試聴向けネタバレ注意

 

 

 

 これミアのほうは幸せになってますが、シブのほうはどうなんでしょう。念願かなって自分の城を持ち、成功してるようにも見えますが、最後の演奏シーンの後のミアを見る表情からはなんとも言えません。一方で、ミアのほうは幸せに思えます。別の男と結婚して子供も生まれてるみたいだし、大物女優になれたようだしで。これも最後の演奏シーンの後は微妙な表情をしてますが、お前子供いるんだからええやろと。というかシブのほうがバンド生活をして大変だったときにもミアとは仲良く?やってたのにミアは女優として成功した瞬間に男変えるとかお前ビッチじゃないかと。そう思ったのは僕だけかもしれませんが本音を書かせていただきます。ミアはビッチ。

 

ひるね姫(映画)

ひるね姫(映画) 感想:A+(オススメ)

夢の世界と現実をいったりきたりしながら物語が進行するヒロインの冒険物。途中まで神山監督ということを忘れてしまったくらいテーマ性は薄い。作画、テンポもよくだいぶ一般向け映画とも言えると思う。それでも神山監督っぽさは随所に見られたが。

 主人公の心羽ちゃんが可愛かったですね。予告編ではそんなに可愛くなかったんですが本編ではしっかりと可愛いです。頭もそんなに良くないところが可愛いです。

 

f:id:shamo-ji:20170319035750j:plain

 

 

 

以下既試聴済向けネタバレ感想注意

 

 

 

 

 

 相変わらず神山監督らしく単純なファンタジーで終わらせずに現代テーマをぶっこんできましたね。ずばり完全運転自動車vsアナログ運転自動車、だいぶ完全運転の開発は手こずっててアシスト自動車ばかりが量産されてる昨今ですが時事を突いてきました。完全運転のソースコードをめぐる攻防戦なんですねようするに。はたして現実の2020年には完全運転は実用化されているのかってのが楽しみですね。

 EDの演出にはやられました。夫婦の出会いをまとめて最後に持ってくるとは。そして音楽も良かった。きれいに終わりましたね。

ゴールデンゴールド(漫画)

ゴールデンゴールド(漫画) 感想:A+(とても面白い)

好きな男子が高校になったら大阪に行く(理由はアニメイト)と知った主人公の女の子が、海で拾った物体を空いた祠に入れて「島にアニメイトが建ちますように」と願ったことから始まる島のゴールドラッシュ。ところどころのシーンで鳥肌が立つ

 

f:id:shamo-ji:20170315043838j:plain

あらすじ

 中学2年生の主人公・琉花はアニメイト大好き及川に恋心を抱いていたが、及川が島の高校ではなく大阪のアニメイト目当てに大阪の高校に進学すると聞いてショックを覚える。

 

f:id:shamo-ji:20170315044406j:plain

 

その後、海で小鉢に入れる海産物を獲っていた琉花は、岩の間に挟まっていた気持ち悪い置物を見つけ、なんとなく拾って帰る。

 

f:id:shamo-ji:20170315044647j:plain

 

洗ってもぬるぬるが落ちない置物だが、福の神のような気がしたので神社の空いている祠に設置、「どうかここにでっかいアニメイトが建ちますように 及川が引っ越したくないって言いだすくらいの 大阪日本橋店よりもっとずっとでっかいの・・・」

 

f:id:shamo-ji:20170315044949j:plain

 

 すると突然目の前に気持ち悪い福の神が出現、慌てて逃げて帰る琉花。しかし民宿の家に帰ると・・・

 

f:id:shamo-ji:20170315045101j:plain

 

 お客さんと自分には気持ち悪い置物に見えてるが、ばーちゃんには親しみやすいおじさんに見えているらしい。その後の調査で、島出身の人には小さなおっさん(気にならない)に見え、島出身じゃない人間には謎の物体に見えることが明らかに。そして、福の神(仮称)がいるところには必ずお金が舞い込む(周囲の人を呼び寄せ、お金を使わせたり儲けさせたりする)ことが明らかに。ばーちゃんの小さな個人商店は前例のない儲けとなり、コンビニに改装することになる。お隣の家は民宿の別館として買い上げる、福の神を祭り上げるなど福の神を中心とした騒動はエスカレートしていく。

 

f:id:shamo-ji:20170315050012j:plain

 

f:id:shamo-ji:20170315050033j:plain

 

感想 A+(これは面白い)

 1巻から面白いです。琉花ちゃんの想い人と離れたくない純粋な願い(アニメイト)が、結果としてとんでもない事態を呼ぶことになります(福の神?に憑りつかれて続々とプロジェクトを立ち上げるのはばーちゃんですが)。コンビニや新しいスーパーが出来て喜ぶ人だけではありません。ライバルのスーパーはヤクザまがいの人間を押しかけて嫌がらせもしてきます。琉花と泊りがけで小説を書きにきた小説家は何とかしてこの事態を収拾しようとしますが・・・結果はコミックをご覧ください。面白いです。

 

はじめてのギャル(漫画)

はじめてのギャル(漫画) 感想:A(Mにはオススメ)

DT主人公がギャルに土下座して交際をお願いしたら叶った!しかしこのギャル、主人公をおちょくるのが得意で主人公は終始振り回されっぱなし。そして意外と身持ちは固い。そんなギャルに振り回されたいあなたにはこの漫画はピッタリでしょう。

 

はじめてのギャル 2巻(漫画)感想:A(オススメ)

DT主人公×身持ちの固いギャルのほんわかラブコメ第2弾。主人公は相変わらず振り回されるが一転攻勢に出ると、ギャルの反応は…⁈2人の関係に影響を与える淫乱黒ギャルも登場、おちょくり系純情ギャルヒロインが見たい人にオススメの漫画です

 

f:id:shamo-ji:20170312205933j:plain

 

あらすじ

 DT高校生たちの会話の中で土下座して告白すればギャルでもいけるだろ、ということになりやらされる主人公ジュンイチ。玉砕するが、パンツを覗き見続けることでなぜか話しの流れ的にオッケーに。

f:id:shamo-ji:20170312210003j:plain

 その後、ギャルの八女さんとジュンイチの間で小悪魔的な誘いとDTらしいヘタレっぷりの受けなどの攻防戦がほんわかと展開されます。小悪魔的な八女さんですが、実はガードが固い(2巻参照)ことを知って読むとピュアなのに頑張ってるな~と微笑ましく可愛く思えてきます。

 

 2巻ではおっぱいを狙うヘタレジュンイチと八女さんの攻防が見られますが・・・結果はコミックスでご確認ください。

f:id:shamo-ji:20170312210526j:plain

 

感想 A(ほんわかラブコメ)

 DT主人公としてステレオタイプに癖のない主人公なので感情移入しやすく、また、八女さんのおちょくりメッキが剝がれてきてピュアに可愛いシーンも増えてくるので素直に読みやすいです。淫乱黒ギャル乱入など今後の展開も飽きさせない工夫が盛り込まれており、今後期待の作品だと思います。

 

恋は雨上がりのように 7巻(漫画)

恋は雨上がりのように 7巻(漫画) 感想:A+(オススメ)

相変わらず爽やかな純恋愛漫画。しかし今回はあきらが陸上復帰を辞めるかどうかで揺れ動く心、店長が自分の心に気づくシーンなど分岐点になる見所満載。この爽やかな空気はこの作者しか出せないと思う。アニメ化は必然の素晴らしい作品。

 

 祝・アニメ化決定!

f:id:shamo-ji:20170311073311j:plain

 

 おめでとうございます!(*´Д`)この作品特有の爽やかな空気感がアニメでも伝わればいいなと思います。まだ主要キャストとか見てないんですがあきら役は誰がやるのだろう・・・

 あ、7巻の感想ですが、ネタバレになってしまうとアレなので割と控えたいと思いますが、二人の仲は確実に進展します。それだけしか言えないです。今後も目が離せません。というか、この作品のためだけにスピリッツを買うようになってしまいました。

 1巻から6巻までの感想はこちら↓です。

shamoji.hatenadiary.jp

Back Street Girls (漫画)

Back Street Girls バックストリートガールズ(漫画) 感想:A+(オススメ)

組長の気まぐれにより命とられるハズだったヤクザ3人がタイで全身整形、アイドルデビューというぶっ飛んだ内容のギャグ漫画だが中身オッサンで女の子演じる辛さ、組長の持ってくる理不尽な仕事など、笑いどころが絶えない。

 

f:id:shamo-ji:20170309154447j:plain

 

あらすじ

 何かを失敗したヤクザ3人、命をかけて組長に謝罪するも「内蔵取られるのとアイドルになるのどっちがいい?」と聞かれ、命のためにやむなくアイドルに。タイで完全な性転換手術と美容整形手術を受け、もはや別人に。その後1年間のアイドル地獄訓練を受けゴクドルズとしてデビュー、ゴクドルズ劇場での地獄の日々が始まる・・・

f:id:shamo-ji:20170309155437j:plain

衝撃的ビフォーアフター

 

f:id:shamo-ji:20170309160034j:plain

理不尽な組長。これはまだ可愛いほうで巻が進むごとにどんどん理不尽さが増していきます。ちなみにこれはグラビア前日ですが関係なくアイドルの顔に蹴りを入れます。

 

f:id:shamo-ji:20170309163649j:plain

たまの休日には皆で麻雀したり花札したり酒を飲んだり。中身がヤクザなので女子らしさはカケラもありません。

 

登場人物紹介

 

杉原チカ

 もともとが一番若かったので妹キャラに。後に登場する青森っ子いわく「可愛さの塊」。女性スタイリストに「なんでこんなに可愛いの~!」と抱きしめられることを楽しみにしている。口癖が「ぴょん」であるキャラだが安易に使いすぎとよく指摘される。熱狂的なファンが多い。

f:id:shamo-ji:20170309161342j:plain

 

立花マリ

 3人の中では若干個性が少ないが、青森のゴクドルファンいわく「クールビューティー」。アイドル化計画でしばらく顔を見せない間に父親がオカマになっていたという悲しい背景を持つ。ひどい痔持ちで、痔の三大疾患(グランドスラム)を同時達成した。3人の中で唯一ボディライン(ヒップ)のために追加の手術をブラジルで受けた。チカとは喧嘩もするが基本的にアニキとして慕われている。

f:id:shamo-ji:20170309162142j:plain

 

山本アイリ

 もともと3人の中で兄貴分だったためそのままリーダーに。とびぬけた個性はないが、3人をうまくまとめている。青森のゴクドルっ子いわく「ザ・アイドル」。マリかチカが始める喧嘩をよく仲裁したり、組長に一番に殴られることが多いなど若干損をしている節も見られるが気にしてはいない。

f:id:shamo-ji:20170309163421j:plain

 

感想 A+(女性(中身男性)への暴行に抵抗がないならオススメ)

 この漫画、ゴクドルズ達が理不尽な組長の仕置きで理不尽な仕事をしたりぶん殴られたりすることが恒常的に発生するので、そういうの絶対無理って人は読んじゃダメな漫画です。逆に、外見アイドルだけど中身オッサンなんでしょ?って受け入れられる人は爆笑できると思います。というか作者はよくこの設定を考えたと思います。普通の女の子にゴクドルズにやってる行為をしたらただの虐待漫画ですが中身がヤクザになっていることでギャグとして成立、しかも無茶ぶりもヤクザの上下関係で成立しているという点でお見事と私は言いたい。アニメ化しないかな~無理か~

 

ヒナまつり(漫画)

ヒナまつり(漫画) 感想:A(面白い)

ヤクザのもとに突然現れたサイキック少女のヒナとヤクザの奇妙な同居生活。というかヒナがやりたい放題やってヤクザが後始末に苦労するという話が基本多いが、ヒナが割と可愛いのでヘイトはすくない。登場人物のノリが良くて読んでいて痛快なギャグ漫画。

 

f:id:shamo-ji:20170305211921j:plain

 

 この漫画、ヤクザの新田が世話焼き女房気質でヒナのダラけた生活を支えているが、ことあるごとに習い事に行かせたりするも失敗して元の状態になるのが天丼で面白い。

 しかし、この漫画の面白さを支えているのはヒナと新田だけでなく他のサイキック少女のアンズや優等生なのにバーテンをやるようになってしまった瞳など、サブキャラの充実とノリの良い登場人物たちの寸劇である。

 

人物紹介という名の簡単なネタバレ

 

アンズ

 サイキック少女。ヒナを抹殺するために送り込まれたが即敗北。以降はホームレス生活→公園を追い出され中華料理屋の看板娘→9巻以降店取り壊しにより屋台店主に。一度学校へ行くも、ラーメンを作るのに何も役に立たないからと一日限りでやめた。ヒナまつりの登場人物の中で最もピュアで人情味溢れる人物。天使。

 

ホームレス生活編

f:id:shamo-ji:20170305210711j:plain

中華料理屋看板娘編

f:id:shamo-ji:20170305210732j:plain f:id:shamo-ji:20170305210959j:plain

 

たまたまヒナの席の隣だった優秀な女子中学生。優秀さが災いして夜のバーテンに抜擢され、そこでも優秀なことから店主を押しのけて人気No.1に。人脈を広げまくっていろいろな仕事をこなし(※中学生です) 実家から出て借りた家で開催したパーティに両親を呼び、労働生活をやめようとするも、上場企業幹部達からの引き抜き合戦を受けて母親もバーテン&労働生活を認めることに。後に実業家として高校一年生(飾り)にして一流の人脈を生かした一流のコンサル会社を立ち上げる。

f:id:shamo-ji:20170305211712j:plain

 

ヒナ

 主人公にして最初のサイキック少女。力が強すぎる上に事故で制御不能になったことから過去に捨てられたらしい。世話焼きの新田の元で大好物のイクラを貪りながらぐうたら生活を謳歌する。学校には行くが基本的に給食の時間以外は寝ている。新田がヤクザのくせに聖人じゃなかったら多分とっくに見捨てられてる部分が多々見受けられるが、ちょいちょい可愛い。新田の出世祝いや未来への別れ(失敗に終わった)など6巻に1回ぐらいデレる。新田が娘じゃないというと娘だと否定するところも可愛い。暴力団の中でも組長に孫のように可愛がられている。

f:id:shamo-ji:20170305212404j:plain f:id:shamo-ji:20170305212416j:plain

 

この漫画けっこう面白いので、ギャグ漫画好きな人にはオススメです。

 

君の膵臓をたべたい(小説)

君の膵臓をたべたい(小説) 感想:A+(オススメ)

ショッキングなタイトルとは裏腹に全体的に爽やかで軽やかな青春小説。膵臓の病気で死が近い女の子と僕の軽快なやりとりの中で、2人はかけがえのない幸せを見つける。著者の他作品もそうだがドロドロした部分がなくスッキリと最後まで読める良作

 君の膵臓を食べたいは、もうすぐ「死ぬ」登場人物が登場しながら「幸せとは何か」という裏テーマ(住野よる作品共通?)も抱えつつ、それでも肩の力を抜いて読めるスッキリとした小説に仕上がっている点がお見事。彼女と僕の会話劇も、馬鹿馬鹿しくもありながら幼稚すぎるわけではないので読んでて楽しくなる。読後感も爽やかで、後を引くものがなくスッキリと読み終われる。私は読後3日は後を引く東野圭吾の暗い作品とか死ぬほど嫌いなのでこういう爽やかな青春小説は大好物でした。

 

f:id:shamo-ji:20170302175232j:plain

 

 

object 252 を買ってみた(WoT)(ゲーム)

 World of Tanks の9.17.1のアップデート後、販売されるようになったobject252(以下252)について、さっそく買ってみたのでファーストインプレッションをお伝えしたいと思います。

 

object 252U  感想:AA+(買っといたほうが良い)

f:id:shamo-ji:20170301174941j:plain

 

・火力

 単発440、貫通AP220/APCR260の効果は絶大でTier9並の火力ですが精度が悪く、とにかく接近して当てることを考えたほうがいいです。

 

・装甲

 車体下部以外明確な弱点はないという事前情報でしたが、実際には砲塔の2つ穴が開いてる辺りの防盾は250mm以上の貫通弾で垂直に当たれば抜けます。車体上部はかなり傾斜がきつく、IS-3と同様の謎弾きもあって当てる角度によっては300mm以上も弾きます。車体下部は200mm以上で抜けます。

 

・機動力

 IS-3より少し遅い程度

 

・デザイン

 前後の履帯カバーを切り落としたDeffender のデザインがだせええええええええええええええええ間違えずにみんなはスタンダードを買おうね(血涙)

 

・総評 AA+(販売中止になる前に買おう)

  OPというほど強くもない気もしますが実際エライ強いので、野良にこいつが大量にのさばり続けることを危惧したWGが、Type59のような販売停止措置にはしないと思われるものの、スコーピオンG以上にレア扱いでE25のような限定的販売中止措置(年末には売る)にする可能性はあると思います。(個人的な推測です) お金があるなら一応買っといて損はないです。強いしそれなりに稼げるので。

 

以上、252のファーストインプレッションでした。

 

ちなみに他のTier8課金戦車のオススメ度はこちらです。

shamoji.hatenadiary.jp